2011年11月07日

ヘミシンクによる意識進化とアセンション

ヘミシンクについて誤解をしている人が多いようだが、
右耳と左耳にそれぞれ異なる周波数の音を取り入れる事により、
右脳と左脳を統合する技術の事である。

獣が持っているアルファシータ(政木和三開発)も同じ原理で、
用途に応じてアルファ波〜シータ波に調節する事が出来る。
今の獣には必要ないので聖母に使用させているが、
色々と不思議な体験をしているようである。

loh.jpg

シータ波になると、記憶力や発想力、直観的などの潜在能力が開花し、
人によっては難病が治ったり、前世の記憶が蘇ったり、
体外離脱を体験したりするという。

だが、それらは副次的効果に過ぎず、
重要な事は宇宙意識と繋がるシータ波になる事である。
それによって、肉体や精神を超越した実相の世界を知り、
真の自己を発見したり、宇宙の真理を悟ったり出来る事にこそ価値がある。
要は、ヨガや禅定の熟練者の境地に一気に近づく魔法のアイテムなのだ。

EPSON00.jpg

但し、ヘミシンクを聴いているだけでは簡単にシータ波にまではなれず、
腹式呼吸を同時に行う事で相乗効果によって変性意識に入る事が可能となる。
獣はモンロー研究所のゲートウェイエクスペリアンスも全部揃えている。
これは体外離脱を体験する為に作られたCDだが、
殆ど聴かずに眠ったままになっている。

聴いていないが、体外離脱をする体質なのは、
覚醒シータ波の状態が長いからだと思われる。
5次元の入口を発見して以来は、体外離脱ではなく
体内離脱(内宇宙の旅)ばかりするようになったが結局は同じ事である。

bh0.jpg

ヘミシンクを聴くと、マインドから解放されて意識が拡大すると説明されている。
ヘミシンクを聴かなくても、脳波がシータ波になれば同じ状態になる。
要は、腹式呼吸だけでもヘミシンクを聴いているのと同じ状態になるのだが、
ヘミシンクを聴きながら腹式呼吸をすれば、
より早くシータ波状態になれるという事である。

瞑想(内観やヨガ)で悟りを開く人は、間違いなく脳波がシータ波になっている。
その時に体脱を体験し、5次元世界に行ってきたであろう事は想像に難しくない。
王仁三郎も高熊山の洞窟の中で体外離脱し、神界・霊界・現界の三千大世界を巡り、
あらゆるものを見聞して至高の悟りを得たという。
少なくとも、高次元体験は確実に真理の断片を会得し、意識変革を起こす事になる。

o0559031010983004013.jpg

モンロー研究所のCDの場合は、周波数で人工的に脳波を操作し、
ガイダンスも加わる事により、自分の魂のレベル以上の世界
(フォーカスレベル)も体験できるようだ。

但し、それは自分の魂のレベル以上の世界を人工的に体験する訳なので、
例えば7次元の世界を体験したとしても、魂のレベルが7次元になる訳ではない。
そのCDで7次元や8次元を体験したとしても、
日常の意識に変革が起こらなければ、死後は幽界行きという事も有り得るだろう。

imagesCA2Q0YEG.jpg

だが、そのような高次元体験には至高体験が伴い、
確実に意識進化をもたらす事になるはずである。
もし、ヘミシンクを聴いて体外離脱を体験できなくても、
シータ波になる事で至高体験をし、人生観が変わったという人は多いらしい。

夢は霊界での記憶の断片だと言われているが、
それが事実なら、人は寝ている間に体外離脱している事になる。
もしくは、意識だけトリップして霊界の風景を見ているケースも多いだろう。
その殆どは幽界を彷徨っているだけなので至高体験をする人は少ない。
ヘミシンクに頼らない場合、自分の意識レベルの世界にしか行けないからだ。

HJ137_72A.jpg

その事から判断して、獣は5次元(フォーカス35)、
少なくともフォーカス27の世界には到達しているが、
幽界(人間界と同じ世界)に行く事も多い。
それを不可解に思っていた時期もあったが、獣が幽界に行っている時は、
幽界霊をフォーカス27に連れて行く仕事をしている事が分かった。
1人1人に「獣神示」を説いて、なかなか大変な仕事だが、
頑固な奴も多くて溜め息が出る事も多い。

もし、その霊を獣の肉体に憑らせてエネルギーを放射すれば、
瞬時に成仏させる事も可能だが、何故か骨の折れる方法で救出作業に当たっている。
何故かと聞かれると、それは自分の意志ではないので理由は分からない。
とにかく、対話方式で霊を諭すという効率の悪い仕事が、今の獣の御用なのだ。
もし、人間界で同じ事が出来れば「霊能者」として生計が立てられるのだが(笑)、
起きている時は霊能力がないので無理である。

7f79523c.jpg

幽霊は頻繁に目撃するが、霊視をしようと思っても出来る訳ではなく、
霊と会話する事も出来ない。
あくまでも、霊界に行っている時にしか霊は見えないし、
霊との会話も出来ないという事である。
それは妄想ではないが、後半はいつの間にか夢になっていて、
夢から覚める形で人間界に戻ってくる事が多い。
故に、夢と霊界体験が連動しているという事はよく分かる。

ちなみに、幽界の作用による低級な霊能力や超能力ではなく、
サイババやヒマラヤの聖者のような本物の超能力も、
シータ波(右脳と左脳の統合)が鍵を握っている。
シータ波が意識レベルを向上させ、超能力を発現させるが、
超能力は副産物なので囚われてはいけない。
むしろ、超能力に囚われる事で意識レベルが下がり、超能力を失ったり、
或いは幽界の仙人や天狗のような世界に入ってしまう可能性もある。

furubira_tengu.jpg

獣も6年前に不思議な能力が発現し始めたが、それを強く拒否し、
超能力が発現しないように魂にお願いした。
また、真我に目覚めると、魂と会話が出来るようになる。
真我に目覚めていなくても魂や守護霊と会話が出来る人もいるが、
多くの人はそれに依存してしまうので、魂の成長を妨げる結果となる。

少し前に「なんでも仙人」の話をしたが、
何でも即座に質問に答えてくれる魂や守護霊は未熟な証拠で、
隈本確氏に言わせれば「低級霊」だという。
獣の魂も何でも答えてくれる訳ではなく、
獣もなるべく魂に質問をしないようにしている。
たまに質問しても無視される事が多いので、
何か調べたい時は外応やフーチで判断している。

CA336786.jpg

無駄話が長くなったが、シータ波(右脳と左脳の統合)が悟りに導き、
人類に劇的な進化をもたらす事になるだろう。
それで、ヘミシンクCDをお勧めするが、
体外離脱を目的としたものではないCDも色々と出ているので、
お薦めしておきたい。

CA338461.jpg

また、「死の恐怖からの解放」や「世界観の転換」という意味でも、
体外離脱を目的としたCDもお勧めしておく。
http://www.ocean-blue.info/

意識トレーニングで進化しよう
EPSON883.JPG

テンポ116のCD「つきを呼ぶ音楽」も両脳をバランスよく活性化させ、
アルファ波に導く効果が確認されている。

尚、獣が持っているアルファシータは現在販売終了しているが、
「マイトレーナーax」も政木発明品なので推薦しておきたい。
http://www.eplusmall.jp/goods/mytrainer/index.html

また、「バイオソニック」も政木氏発明で同様のアイテムなので、
ここに一応紹介しておく事にしよう。
http://www.binchoutan.com/biosonic.html

;EPSON00.jpg

ネオデジタル思考自体が脳波をシータ派に導くが、
ネオデジタル思考のコツが掴めずに脱落する人もいるので、
肥田式腹式呼吸をした後に
「マイトレーナーax」や「バイオソニック」を使用して、
ネオデジタル内観をすれば飛躍的な効果が得られるはずである。

シータ波は思考が働いていない状態なので、
いつもシータ波状態だとボケると思うかも知れない。
実際に、重度の認知症の人の脳波はシータ波らしい(笑)
だが、そのような病的なシータ波はまた別物のようで、
シータ波になると全脳が活性化して100倍にも能力が高まるという。
その証拠に、アルツハイマーの人にアルファシータを使用させると、
薄皮を剥がすように回復しているという報告が多数あるらしい。

アセンションに導く天才脳開発法
http://messiah666.seesaa.net/article/189667621.html


posted by 獣 at 01:23| Comment(0) | 健康&開運&アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。