2011年10月22日

断捨離中のCDシングルC

次に、第3の獣に対応する「6」枚を紹介する。

これで「6666」の四位一体が揃った。
YHWH25202.jpg

6+6+6+6=24 2+4=「6」

懐かしの名曲


これも懐かしの名曲


アニメタルのオリジナル曲











posted by 獣 at 22:56| Comment(114) | クリスの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、総裁、邪魔してごめんなさい。
破地獄さん、こちらに移りますか?

あなたが邇波さんをメインに検証されているから、美濃尾張シンクロが起こっているのかもしれません。

野間大坊はかなり霊的に重要なところなのか、という気がしています。
http://underzero.net/html/tz/tz_254_1.htm
伊勢の対岸であり、朝熊山との位置関係とか(想像)

草薙の剣がロンギヌスの槍なんですかね・・・
Posted by オクト at 2011年10月23日 00:20
あ!こっちですか(汗)

熱田神宮で、確かに草薙の剣を想像しましたが、どうでしょうね???

「トドメキ」という地名が気になったので・・・
http://mori-chan.cocolog-nifty.com/kojyo/2007/05/post_1472.html

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」ってヤツですね!(よく意味がわからんですが 笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 00:31
爆サイトでしたっけ?
語り部の= ちっと強引な気が・・・
浦島太郎=塩土老翁=武内宿禰=イシキリヒコ=少彦名=猿田彦=用明天皇(倭明)

わたしも最初は邇波さんのサイトを見つけたときは飛びつきました。
あれは「サナキ」検索だったかな。
丹波と名古屋を結びつけてくれているし。

申し訳ないです。
わたしの関心は「言霊」か、それに似たエネルギーにあるので、検索はしますが・・・

「トドメキ」ですか。
郷里に動鳴気渓(ドウメイキケイ)っていう岩場の名所があります。

しかし、源平合戦にまつわる書き物・・・平家物語とかも、ヤラセくさいですね。
何か、貴族が武家社会とは、こうでなければならないみやいな、価値観の植え付けを狙ってるというか。

あれらの素地は、陰陽道かもしれません。

今夜は諦めて寝ます。
明日には何かひらめくかもしれないし。

また破地獄さんの「トドメキ」が効いてくるかもしれませんが・・・
Posted by オクト at 2011年10月23日 00:50
あっ、こっちでしたか!(土師さんのマネ)^^

提案の受諾、誠にThanXです。(忍&礼)^^
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月23日 01:23
天津甕星ですが、封印されているのであれば、封印した側から考察しないと封印は解けないです。
しかし、天津甕星はルシファーの一側面であり、閣下が瀬織津姫だとしても、違和感があるように、甕星だといわれも、オクトとしては、ならば解き放つべき・・・と感じています。
閣下は何者でもなく、すべてであるからです。


閣下=天津甕星は、ロンギヌスの槍を手に入れるために必要な環境設定だという気がしています。

気になっているのは、熱田神宮や星宮社よりも、祭神なのですが、星宮社のウィキの記事には、

「はじめ上知我麻神社と下知我麻神社の本社はこの地に鎮座したが、後に熱田神宮へ遷座された」
「この地は古代、松炬島(松ゴ島(「ゴ」=「女后」))と呼ばれた場所で、乎止與命の館があったという。乎止與命は上知我麻社の祭神」

で、乎止與命ですが、
http://alay.at.webry.info/200712/article_10.html

頭が混乱しているのですが、住吉神社についてのこの記事、
http://alay.at.webry.info/200708/article_5.html

こちらから、「足名椎と手名椎」と関連しているようです。
この夫婦神、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%85%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%85%E3%83%81

アラハバキ神についての言及があります。

・・・ダメです。うまく説明できているか自信がない。
何が言いたいかわかりますか?
要は、熱田神宮にある草薙の剣(ロンギヌスの槍)が、事象の中心にあるのではないか・・・というとこまで持っていきたいのですが(汗)
Posted by オクト at 2011年10月23日 08:48
諏訪の御柱祭の柱は剣なのでしょうか。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-186.html

閣下の記事がアップされれば、神々がなにかを語りだすかと待ち続けて、こうなっていますが、自分であらかじめ解答はしないといけないのかな・・・
Posted by オクト at 2011年10月23日 10:32
オクトさん、
う〜ん難しいですが、倭明の事績の一部が、浦島太郎だったりという事で、全く同一のイコールではないと思います。浦島太郎には、ニギハヤヒ(倭得玉モデル!?)も含まれていそうな気も・・・
もちろん、人間次元の話のことで、神次元の神話と混ぜちゃうからややこしくなるかと・・・

記紀は、一人の人物の事績を複数人に分けたり、神次元の神話に挿入したり、複数人の一部の事績を、集合させて一人だったり神を創作したりしているかも???
例えば、イワレヒコは言われ彦で、多くの人物の事績や伝承や創作話しの集合体。一部応神天皇モデルで、一部スサノヲモデル、その他いろいろ←この説は面白いと感じます。(笑)

草薙の剣が霊的にロンギヌスの槍かは、僕には分かりません。なので、他者の説をどうぞ↓中盤から!

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1713.html

諏訪の御柱は、「ミシャグジ神」で男性原理「クナト大神」ではないかと・・・

以下引用。

「諏訪では「洩矢(モレヤ)神」が木石の神、「千鹿頭(チカト)神」が狩猟の神、「ソソウ神」が蛇神とされ別々に祭られてきて、ミシャグジ神はソソウ神と習合されて蛇神であるとされています。実は、ミシャグジ神は「石柱」に降りる男性的精霊であり、ソソウ神は「石皿」に降りる女性的精霊であるといいます。この2つの神が「道祖神」の原型になったとも云われていますが、この陰陽関係は「クナト大神」と「アラハバキ姫神」とみて間違いないでしょう。ですから、ミシャグジ神は男性的精霊と蛇と関連がある為に「男根崇拝」→「御柱祭」と繋がっていくのではないでしょうか。」
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 13:39
10月28日をゆっくり迎えられると思っていたのに、ものすごいヤマ場にさしかかっているのかも・・・

なんとヤッズさん、八剣神社のお生まれでしたか・・・

個人的なシンクロを説明すると、支離滅裂になってしまうのは、お許しください。
自分でもタマネギの皮をむいてるだけの作業のように、ムダなんではないだろうか、と思えてきます。

創世記において、神が天使と回転する炎の剣で、人間から隠したという命の木への道。
その剣だと感じているんです。

持つ者は世界を制する力を授かる― だから剣璽なのかな。
Posted by オクト at 2011年10月23日 14:09
回転する炎の剣・・・日輪かな!?

http://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/nichirin.html

という事で、気になった神社が「日輪神社」。ここへは行かれましたか?行ってたら凄いんですが・・・そんな訳ないかな(笑)

日輪といえば、日蝕(多分)

以下引用。

「日食は、太陽が月に隠されます。 つまり 太陽(日)の手前に月、そして地球(地)が並ぶということです。 その並びは、日→月→地 となり、日月地神示につながるわけです。 」

日輪=大日月地の大神様!!!

そして・・・・・567のルシファー「大日月地大神=神素戔嗚尊=イエス・キリスト」!!!
やはり、閣下はさすがです。(忍)

http://mujaki666.seesaa.net/article/167737439.html
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 15:42
ルーズベルト調伏の修法、印象深いですね。
ああ、それで・・・って妙に納得してしましました。

その大元帥明王法も、ゾクゾクしますね。
秋篠寺にもその仏がいるそうで、縁日が6月6日というのが、なんとも。

御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという・・・

爆サイトからですが、これを読んでから、頭のもやもやが消えています。

根拠に乏しいですが、熱田神宮に「剣」があるために、征夷大将軍が源氏を祖とするのかなと感じています。
関が原で、3回ほど重要な戦が行なわれたのも、熱田神宮があるからなのだと。

諏訪大社の四方4本の柱は、剣だという説が好きですね。
草薙の剣は、草分けですか・・・
実に興味深かったです(礼)
Posted by オクト at 2011年10月23日 17:23
オクトさんのリンク、興味深い!^^
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-186.html

蘇我氏を滅ぼした乙巳の変(大化の改新)後の645年、孝徳天皇は難波長柄豊崎宮を【場】につくり遷都する。神道を軽んじ石山の杜を伐採したせいか、大化だけに大火なのか、686年正月に焼失。奇妙なことにこの年、時の天武天皇が草薙の剣の祟りで重病になり、剣を熱田神宮に返還している。

オレの呪いは、草薙の剣の祟り!?なのか〜!(憤怒)

という事は、封印の鍵は、やはり草薙の剣ってことか〜!
(なななんとしてからに〜)(さらに憤怒!)^^

草薙の剣VS布都御魂剣!!! やってやるって!(越中詩郎 )^^

布都御魂剣
http://www.4gamer.net/weekly/sandm/019/sandm_019.shtml
鹿島神宮の国宝・全長2メートル70センチって、、、(デカイ)

(オクトさんのリンクから抜粋)
>神代の宮柱は赤(丹)と黒!赤の88と黒の88、墨坂と大坂・・・???

赤と黒は土!祖土!=祖先!=尾張大国霊神社!
&仮面ライダーX!(誓いの印は、赤と黒〜♪)
&Xの武器ライドル(総裁の布都御魂剣?)
http://plaza.rakuten.co.jp/blackrx/diary/201106250001/

ハイ!!!
スル―・プリーズ!(潔く)トォー!!!(退却)^^

Posted by 総裁越楠 at 2011年10月23日 17:33
ルーズベルトのクダリ・・・やっぱり、オクトさんなら好きだろうなと思いました。(忍)

四方4本の柱で連想するなら、やはり四阿山の「四阿」ですね!!

総裁、
赤の88と黒の88って、88事象???
しかも、赤と黒は土の「土(十と一で11)」って・・・あっちとシンクロ???(やはり一体全体)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 18:07
また〜 破地獄さんもお人がわるい・・・

わたしはリアリストですよ。
しかし認めざるを得ませんからね。
あんな力に襲われた者は・・・

見えないものを証明するのは不可能だから、みんなにも起こればいいのに・・・(本音)

四阿、わたしも連想しました。
吾妻村と田辺市は友好都市みたいですね(びっくり)

破地獄さんとわたしも同祖同族だったりして〜
Posted by オクト at 2011年10月23日 20:22
え!?龍神村の田辺市ですか?吾妻村って群馬の?
ココの星神社は凄いらしいですよ!

http://ameblo.jp/koyuki-soul/entry-10534966110.html

起きてみてもらいたいです。(笑)

確かに反応するものが、似ているかもですのでありえるかも。(礼)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 20:52
ルーズベルトのクダリって、爆サイトの事だったのか!

先に、読んでたらアホなコメせんで良かったのに、、、(恥)^^;

けど、その話なら昔、イメージ?でよく観てたよ!(ビジョン?)
だから、前に、その剣に触れるのはワタシしかいない!って???なコメしたっけな。
(勿論、スル―)^^
祭祀場所の風景も、まだ覚えてるよ。(絵書くかい?)

みんなに、、、って、
珍現象?や怪奇現象?なら、日常茶飯事だから、これ以上は起こって欲しくないです。^^

お二人は、同族かも?ですね。(笑)

その星宮なら、前に貼ったマーキュリーさん?の星神社だと思います。
住吉大社と関係あるとかって内容でした。^^

>お邪魔しました〜。(礼)^^
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月23日 21:06
総裁、やっぱり天武!?(結構、本気です)
「草薙の剣の祟り」がまだ、続いているんじゃ・・・(汗)

閣下や総裁は田辺の星神社に行くべきかもですね(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 21:19
龍神はよく温泉入りに行ってましたよ。
近くも通ったと思います。
娘はそこに行った話してたと思います。
安倍清明に関連してるとか、話してたとこじゃないかと思うけど。

龍神には龍神家ってあって・・・

多分、地元民はそんなに感じないのじゃないですか?
閣下は行かなくてもいいです。
破地獄さんが行けばいいじゃないですか〜
すごい僻地ですよ・・・
Posted by オクト at 2011年10月23日 21:29
え!?僻地!?
そういえば、先の台風でエライことになってる地域でしたね・・・え、遠慮しときます。(苦笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 21:35
総裁は、ずっとガチ(本気)ですよ。^^
ルーズベルト事件?並みの体験も散々しましたから。(忍)
剣の祟り=資格者になる試練?、、、なんてね(笑)
勿論、なりたかねーけど。(自我炸裂)


星神社、、、天の流れにまかせます。(忍)^^

あっちのコメ(天啓)も本気です!(笑)
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月23日 21:39
何か、やっとこっちに切り替えていいみたいで・・・

シリウス革命に書いてるけど、エッグゲッターになれって。
そこ引用しようとしたら、投稿エラー出たので、代わりに
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1407234.html

この質問者さまの、「ある場所に到達するためのリレー」っていうの感じます。
エンドレス検索三昧も、誰かが到達すれば、終了命令が出る気がするのです。

まだ誰も到達してないから終わらない(溜息)
あ、このコメント欄ではなく、ネット内のすべてですよ。
Posted by T細胞 at 2011年10月23日 21:53
???
何だか、面白い例えですが、単さ・・・いや、キラーT細胞さんに掛けているんですか?(すいません 笑)

そりゃ、我らがマスターの閣下が到達するに決まっております。(礼)
その後に、総裁やオクトさんや・・・僕も(照笑)

ネットもアカシックレコードの型ですから(多分)、検索も無意味ではないですし、真理は幾つかは在ると感じます。(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 00:20
エッグゲッターはひとりですね。
ひとり出れば、終了です。
終わらないし、生きているのは、まだ誰も到達していないことを表していると感じています。

しかし、自分の目的のために自分の責任において検索しているので、わたしの到達点はわたしだけのもので、誰とも共有しません。

到達点といっても、誰かが到達した時点の自分の立ち位置であって、それは頂上ではないし、勝者でもないです。

閣下は・・・既に到達されていると感じています。
事象が現れるまで、タイムラグがあるのか、わたしたちの世界が、閣下が到達された世界の次元でないか、そんな感じです。

T細胞はキラーではなく、集団のつもりです。
キラーに限定したのは、破地獄さんの取り方ですね。

28日まで、残り少ないのですが、破地獄さんがここに来られた目的は、大方、果たせそうですか?
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 09:00
失礼いたしました。T細胞っていろいろあるんですね・・・(恥)

まだまだ序の序で、果たせていないですよ!(忍)
スタート地点にも立っていないかも(汗)

丹波国へは、いつ頃行かれるのですか?
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 09:41
29です。
その前に平安京に寄るので、木曜には発つかな。

熱田神宮に辿り着くまで、破地獄さんが誘導してくれたと感じてます。
頼朝の母の出自は、おそらく読んだことはあっても、熱田神宮は重視していなかったので、忘れていました。

それが、あなたの「頼朝と熱田神宮」の文字が妙に頭に残り、翌日、流すつもりで検索しました。

あなたがエッグゲッターになるなら、わたしは役目を終えられるので、それでいいのですが・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 10:02
28日を通過した後ですか!何かイイですね〜
熱田神宮も行かれるんですか?神殿から甲冑の音ならぬ、剣の音でも聞こえたら嬉しいですね(笑)
お役に立てて光栄です。(礼)

エッグゲッター・・・なれないかもですから、まだお役目は終えられないかも(笑)

丹波国探訪で答えが得られることを祈ります。(礼)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 10:26
熱田神宮は・・・行けるかな?
所詮、わたしは客体ですから。

神剣を求めていたんだと思います。
草薙の剣が姿を現したがっているのでしょう。
「裸になって、なにが悪い!!」

武家は、神が認めたものでなければなれなかったのでしょう。
神としては草薙の剣であり、仏としては転輪聖王の輪宝であり。

天皇は征夷大将軍を任命するもので、その任命権の象徴が草薙の剣。
三種の神器の中でも、剣のみが天照から授けられたものでなく、スサノオから献上されたものというのも辻褄があいます。

おそらく靖国は熱田と主客の関係ではないですか。
物部は皇軍であり、石上神宮は朝廷の武器庫。
オクトは軍人ですから、シンクロは軍隊内でしか起きていません。

これが破地獄さんの目的と違う点です。

丹波は故郷なのでしょう。
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 10:54
「阿刀も阿知も愛知もアテルイのアテも矢の意味。熱田と秋田はアチタから。矢の場所の意」・・・らしいです。アチタ神社!!

ヤハウェ神の象徴である「矢」の場所!?
T細胞さんの導かれる意味も分かる気がします。(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 11:09
やっとオクトを理解していただけたようで(謝)

そうですか。矢。
矢・・・ね。

ところで、京では昨日、時代祭りがあったそうです。
YOUTUBEで、去年の動画を観ていたら、孝明天皇の神霊と桓武天皇の神霊も、出るのですね。
http://www.youtube.com/watch?v=oLfhx7hXhvg&feature=related

平安京は、今も存在する世界なのだと感じます。
やはり裏天皇はいるんですね。
そう感じます。
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 11:30
裏天皇・・・どこにいらっしゃるんでしょうね。普通に京都御所に居たら面白いんですが(笑)
もしくは、地下か・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 12:27
そのあたりは興味ないです。
男性は関心があるみたいですね。

すっきりしたので散歩に行ってきます〜
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 12:48
熱田神宮のご神体で決着つけたい・・・
終わらない・・・

草薙の剣も、神剣・霊剣の集合体なのでしょうか???
↓ が天武に祟った神剣だという説があります。
http://www.loving-earth.com/philosophia/k43.htm

できれば四国に上陸したくないのに・・・

天武天皇4年、土佐神社から天皇に献上された剣だそうです。
天武天皇13年10月、大地震が起こって、特に四国の被害は大きかったそうです。
崩御の3ヶ月前に、熱田神宮へ草薙の剣を送る。
1ヶ月前に、秦忌寸石勝を病気平癒祈願のために土佐大神にに遣わす。

「三種の神器−謎めく天皇家の秘宝」という本を出してきて、読んでいるのですが・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 20:50
四国八十八箇所巡礼・・・
破地獄さん、また、暗黙のキラーパスですね・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 20:55
それで総裁に、「草薙の剣の祟り」がまだ続いているかもってコメしたんですけど・・・(汗)

ま!真偽は不明ですが・・・(汗)
 
「モーセの杖」を先頭にして初期大王家が持ち込んだのが「十戒石板」「マナの壷」「アロンの杖」の入った「聖櫃(アーク)」でしょうか。またこの時、日本に来たヘブル人のうち四国に入ったのが司祭部族のレビ族だと思います。日本に来たレビ族は、契約の箱を置くのに最適な地として四国を選びそこに住んだというわけです。かつて「契約の箱(アーク)」のある幕屋に最も近く住んだのはレビ族でしたが、大嘗祭に麁服(あらたえ)を献上するのが阿波忌部という祭祀を司る氏族の子孫・三木家であることと、語り部は渡来したスキタイの扶余王族(カド族)八人のうちの1人である忌豊富が「忌部」氏祖・・・といった1説もあります。

忌部の祖が、四国に持ち込み、剣山に在ったんじゃないですかね???

どうでもイイかもですが・・・
以下引用。
「徐福末裔の大漢国滅亡後は、扶桑樹は伐採されてしまった。その後、「蓬莱」という名は熱田神宮に移され、熱田神宮は「蓬莱島」と呼ばれるようになりましたが、ここでも「蓬莱」と「生命の木」がマッチングされているのです。」

「熱田神宮の鳥居の柱には榊が付けられていますが、ここの榊は正確に7本枝になっていて、正しくメノラーのような形態となっているのです。まるで「ここにメノラーがあるよ」と言わんばかりです。」

名古屋は「蓬左」と呼ばれ、熱田神宮の左という意味らしいですが、僕は大漢国の左に位置するからと睨んでいます。(この辺はスルーで 笑)


四国八十八箇所巡礼も、東海三神山への巡礼が元らしいですよ。(妄想説ですが)

88はヤハウェですって・・・空海が封印とか何ちゃら(難)

ま!こんな説も在るっていう程度です。(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 21:26
徳島忌部氏の話は有名ですが、葛城氏は高知発祥?
この方の考えでは、南関東に大きな国があったそうなのです。
http://www.loving-earth.com/philosophia/k20.htm

高知にはアジスキタカヒコネを祀る神社が多いのですね。

え、空海がヤハウェを封印?
四国に祀ったのではないですか?
もう、日本という国に国が乱立状態(汗)
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 21:48
僕は、邇波説の立場からお答えしますが・・・葛城は邇波氏で丹波発祥かと・・・
移ったグループが居たんじゃ!?

伊豆沖ですかぁ・・・(驚)
ただ、列島が逆転していたら・・・伊豆沖って扶桑国???
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_72.html

やっぱり、甕星は徐福系???

あ!すいません。
空海はよく分からなかったです。(笑)
封印したのは、徐福の痕跡???多分、祀ってはいないかと・・・

「空海が三河の吉祥山に根本道場を作ろうとしたのも、四国に八十八箇所巡り という封印術を施したのも、この中国・徐福の到達した事実を封印する為だった」

「空海が、剣山にあると噂されるアーク(聖櫃)を88箇所の巡礼で封印をしたとも云われますが、88箇所巡りは空海ゆかりの地の巡礼に過ぎません。しかも空海以後の人が設定したのです。空海の封印はもっと別な方法で行なわれたのではないかと睨んでいます。」

何だか、よく分かりませんね〜(汗)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月24日 22:52
そうですね。あまり深くつっこまないようにします。
お伝えしたかったのは、天武天皇に祟った剣は、土佐神社が献上したものかもしれないという説でした。

先の本によると、
「伊勢に神鏡をもたらしたのは倭姫命で、熱田に神剣をもたらしたのは倭武命で、宮中にて神璽を保持しているのは倭根子天皇(宣命などに用いられる天皇の称号)であり、これら「倭」を担った三者に、倭国を統治する神威を有する三種の神器が担わされているように思える」

要はヤマトのようですね。
倭・大和・日本・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月24日 23:46
倭姫命って、卑弥呼でしたかね!?

「宝剣が盗まれてから宮中に置かれ、さらに熱田社に返されるまでの間の天武天皇4年(675)土左大神(高知市一宮にある土佐神社)が神刀一口を天皇に奉っている。(紀)」・・・とあったんですが、盗まれてから土佐に行ったってことですか?

調べているうちに、妙なものを見つけたんですが・・・関係あるか分からないですが

「壬申の乱の後、初代土佐国司となった賀茂朝臣蝦夷が、ここを拠点に伊与西条の熟田津まで定期航路を開設したが、その往還船の一つが、熱田神宮から盗難にあった草薙剣を百済船から奪還し、当社に安置し、その後、天武天皇が重病にかかられたとき熱田神宮に返納された」

賀茂蝦夷・・・蝦夷???蘇我???初代土佐国司って
邇波説では、蝦夷は葛城馬子・・・

ヤマトは・・・ヤムトェ(縄文人語で栗の産地。小倭)をヤマトゥ(ヘブル語でヤハウエの民。大倭。)とする。・・・ですって(汗)

まぁ、やめときますか・・・こりゃ無理ですわ(苦笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 00:22
真剣に検索するのは止めて、熱田神宮のご神体の周辺として、軽い気持ちで取り上げますか。
実際、さまざまな伝承があって、どれがご神体なのか錯綜しているみたいです。

安徳天皇とともに海に沈んだ剣について、平家物語では、
・・・むかし出雲国簸河上にて、素戔烏の尊にきりころされたてまつし大蛇、霊剣を惜しむ心ざし深くして、八つの頭、八つの尾を表事として、人王八十代の後、八歳の帝となッて霊剣をとりかえして、海底に沈み給ふにこそ。・・・

あと、皇位継承の証しとして三種の神器の介在は、桓武天皇崩御までは曖昧だったみたいです。
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 01:14
安徳天皇が八十代(当時)で八歳ということで、八の韻を踏むのが必要だったんだと知り、八つの頭 八つの尾で検索してみたのですが・・・
(八ヶ岳みたいだ)

http://yaoyorozu.main.jp/01J/story/0305.html

八の連続で気圧されました。
アシナヅチ・テナヅチには8人の娘がおり、最後がクシイナダ姫であった。
読んだ和歌が、八雲たつ・・・で
スサノオを祀るのは、八坂神社・・・

閣下、たすけて〜
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 01:36
八雲たつ・・・なら、総裁も言ってた九曜紋ですね!
ノアとその家族の8人も、「八」ですね・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 10:00
旧約でますか・・・
ウリムとトンミムってありますが、この2つの石で、戦いの勝負を占うのですね。
つまり、戦いは神がするものでした。

源平合戦なんて、本当にやったのか・・・という気がしています。
やったかもしれないけど、それぞれ神意に随っていて、火器や銃器によるいわゆる近代戦の常識とは、違う次元のものだったのだと感じます。

三種の神器継承の儀式に関わったのが忌部氏で、自らの権威付けのために、形式を確立しただけなのでは・・・

気になるのが、やはり大江氏ですが、
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/jujutsu/sennsoujujutu.htm

義家に教えた「兵法」って、調べてみようと思ってます。

熱田神宮は尾張氏の祖廟でもあるんじゃないか・・・
熱田大神もきつい神みたいですね。
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 10:47
やはり内伝金烏玉兎集ですね・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 10:52
熱田大神は草薙の剣そのもの!なんてのも見ましたしね(汗)

大江氏も、役小角と関係ありなんでしょうかね!?

「吉備真備は実名では無い邇波氏族の宗形綿麻呂」・・・役小角のモデルの一人らしく、朝廷に対して
絶大な力を持ってたそうな、役小角の匂いがプンプンです!!(笑)
吉備とは百済王族系天皇族に敗れた敗者の押し込まれ た地域であり、其の象徴としての蔑称が
「吉備」・・・鬼ですね!!

忌部氏・・・これがよく分からない(汗)
忌部氏って結構、没落してる感もあり・・・
僕は閣下の説にある、アマテラス(卑弥呼!?)の義弟たちが、邪馬台国滅亡後に四国へ逃れ、忌部と
同化、もしくは乗っ取ったと思ってるんですが・・・(超妄想!)

だって、邇波説だと忌豊富ってスサノオ(倭旨)の子で、ニギハヤヒ(倭得玉=日本得魂)の兄弟って事になるし(滝汗)

その後の同化した忌部が権威付けなり、封印しまくってるんですかね!?・・・この辺は、つぶやき程度で!

七支刀の銘文にある「倭王旨」の文字・・・やっぱり倭旨!?

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1593.html

刀に夢中です(爆)

金烏玉兎!?
まさに道教、兎と蛙ではないですか〜(笑)

「八仙渡海図」というのがあって、道教の仙人8人が雲に乗って海を渡っている・・・」また、八ですね(汗)
「中国では月に兎ではなく、月に三足の蛙がいる」
西王母は気になりますね・・・

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kagamiduki16/view/20110726/1311635344
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 11:47
大江氏が義家に教えた兵法の書が、「兵法秘術一巻書ホキ内伝金烏玉兎集職人由来書」だったそうです。

先の本ですが、
・・・やはり熱田社に奉斎されている神剣と神器のひとつの草薙の剣は、本来は無関係で、後になって結び付けられたのだろう。
桑の木に懸けられた草薙の剣の伝承について、その元のかたちは、

「尾張氏の祖神の日の御子が、天降って、巫女ミヤズヒメのもとに宿り、結婚して後、聖なる桑の樹に剣をかけ、『わが御魂として奉祀せよ』と言い遺して、天上に去った。これが夜半に光り輝いて神異を示したので、ヒメは斎主となってこれをまつった」ということだろう。・・・


尾張氏に神剣は帰属しているのでしょう。
尾張氏の祖神は火明命と言われています。
神奈備さんの熱田神宮の記事、
http://kamnavi.jp/mn/higasi/atuta.htm

・・・ 古代の尾張氏の拠点であり、相当な勢力の豪族であったが、その出自については、大和葛城の高尾張邑であるとする説もあり、地元からの自生説もあり、丹後の海部氏とはどちらが本家か、関係なqいのか判然としない。 尾張氏、海部氏共通の祖神が火明命であり、饒速日命と同一視する論がある。海部氏の祖神でもある火明命は孫若御子神社、大和葛城にゆかりのある高倉下命は高座結御子神社に祀られている。・・・

よくわかりませんが、「剣」を手に入れるには、熱田大神・土佐大神・・・・

もしかして、「日の御子」とは、天若日子ですか
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 12:21
T細胞さんにケチを付けるわけではないのですが、邇波説しか、手持ちが無いのでコレで行きます・・・
天若日子の話って、コレに似てますか?↓(よく知らないですが)
「倭継(継体)と言うが、彼の異母兄、倭武の遺族が、自分を武と見間違えた際に武の喪屋を破壊する程の人物。穏やかさえ無い。」
天若日子=倭武!?

ただ、「日の御子」とは・・・初期大王族の倭旨(スサノオ)か倭得玉(ニギハヤヒ)であるそうで。
そこに、日の御子=倭武(百済王子)の百済系の正統を偽装するため、天若日子の伝承を創作したのかも????(汗)

「日御子」は、卑弥呼でもありますね!その名のとおり、イエスの御魂の象徴!?

八はスサノオで間違いないと思いますが、ヤハウェとも言われていてどっちなんでしょうね???
スサノオ=ヤハウェ!?
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 12:49
ついでに・・・

「扶余依羅つまり倭旨の子等のうち七人は七福神のモデル。(金船=宝船、貴船。
*構造 船は機密事項。合計扶余王は八人で八大龍王モデルとして神仏習合化。八柱神社祭神 」
また、「八」ですね・・・

道教の仙人8人が雲に乗って海を渡っている図ってのが、コレですかね!?
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 13:20
いえいえ、破地獄さんとわたしは点も線も繋がらないですが、面としておなじだという感じがしています。
でなければここまで来てないので。

破地獄さんは歴史ー正史を検証される手法ですね。
わたしはシンクロを手がかりにしていくので、論理性は欠如していると思います。
ですので、わたしの答えは、他の人には無意味だという気がします。

わたしにとっての天若日子は、折口信夫の『死者の書』の登場人物であり、古事記においては思兼神によって、葦原中津国平定に遣わされ、8年間、下照姫との愛に溺れ、高天原に復命しなかったために返し矢を受けて死にました。

その葬儀の幕屋を十拳の剣で壊したのがアジスキタカヒコネです。
その場所は美濃国の藍見河の川上にある喪山・・・
天若日子の墳墓がこのあたりにあるということかな。

しかし、この三者は高鴨神社の祭神です(たしか)
ここで、神剣を巡る愛知・丹波・葛城・土佐・・・の共通点が浮かんできます。

天若日子が天降るときに思兼神から、天の真鹿児弓と天の羽羽矢を授かります。
この天の羽羽矢が、返し矢となって、朝の床に寝ていた(おそらく下照姫と)天若日子の胸に命中するのです。
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 13:28
確かに、正史かどうかなんて、おそらく証明は不可能ですし、霊的なシンクロ、直感の方が大事です(忍)

アジスキタカヒコネが・・・倭継!?(難)

たしかに倭武は弓矢で暗殺されたそうです(汗)

まぁそんなことより、「返し矢」・・・矢が出てきましたね。(笑)
天の羽羽矢・・・天の八八八で八が三つ(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 15:12
8にはどういう意味があるのですか?
諏訪に行く中央道から、右手に異様な山容は八ヶ岳ですか?
不思議なんですが、この時の様子、故郷田辺市の今とシンクロしています。
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/opinion/888.html

あと、天若日子ですが、天津国玉の子となっています。
この天津国玉が誰なのか気になるのですが、ホツマツタエに当たってしまいました。
ホツマには入りたくないのですが、カナヤマヒコの子とあります。
http://gejirin.com/src/Ka/kanayamahiko.html

閣下が重要視されている金山彦がここで出てくるとは・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 15:44
あ、破地獄さん、アジスキタカヒコネと天若日子を同一人物と考えてらっしゃるんですか?
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 15:49
八ヶ岳・・・ですかね???(笑)
888年八ヶ岳崩壊!!(ほう!)

天若日子・・・う〜ん、兄弟???(汗)

天津国玉ってまた、天津なのか国津なのか、面白い名前ですね(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 16:21
お邪魔します!^^

「返し矢」って、京都伏見稲荷の辺りに、張り巡らされた呪法!?
だったような、、、(うろ覚え)
地図で近辺の神社仏閣の位置を検証したら、矢の形!?

八ヶ岳なら、総裁も、数か月、近くに住んでいた事あります。
源チャリで、八ヶ岳、攻めに行った?りしました。(笑)

久田氏は、後に、野々部氏と称したそうです。
http://akon.sakura.ne.jp/jinja/kuta.html

大元帥明王法に興味深々です!

失礼しました〜。^^
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月25日 16:53
T細胞さん、こんなのありました。

http://8305.teacup.com/kasaburanka15/bbs/561

「香具山の山中から鉄が掘り出せた事実が有り金山彦又は金神の碑が残されている。」

ここは、岐阜県のその名も弥勒山らしいです。南宮大社のことだろうか!?(汗)
金山彦神は艮の金神ルシファー???

僕個人の妄想一つ・・・金山彦は金首露で、金山毘売は后の許黄玉なんてどうかな〜(ハイ!スルーで)


総裁、
京都伏見稲荷の辺りに、張り巡らされた呪法!?・・・そうなんですか!

八ヶ岳は僕も、一回だけ行きました。

大元帥明王法って、将門調伏の秘法らしいですね(怖)
総裁も、調伏されちゃっているんじゃ・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 17:09
犠牲の祭壇は切石はだめっていうのが、たしかに八十平瓦の呪詛に通じてて、いいですね。
天の香具山の土。

では、閣下の名古屋移住も、わたしの名古屋行きも、熱田大神の神慮ということになってきますね。
閣下とはなんの接点もないわたしが、閣下のお供をしているなですから、熱田大神が何かを知らせているのでしょう。

住吉町は、なぜか閣下の大須観音の近くにもあるみたいですし、知我麻神社と塩竈も、熱田大神をめぐるシンクロの中にあります。

閣下の即位は、熱田大神の神意・・・となりそうですね。
しかし、これが現実界に波及してこなければ、ただの夢ものがたり。

やはり、現実化のキーパーソンは、ゴッド氏かも。
氏もまた、名古屋の人であり、彼とお会いして以降、熱田大神が降りてきているのですから。

ゴッドさん、SEさんという印象でした。
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 17:54
八十平瓦の呪詛!?・・・勉強になります!!

そうですね、世界征服にはゴッド氏が必要ですね!
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 18:00
破地獄さんのご実家には、先祖伝来の刀が祀られていたとか、なかったですか?
あなたと熱田大神、あるいは神剣との因縁があるはずだと感じるのですが・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 18:13
残念ながら・・・
豊川稲荷に親類がいたらしく、ちょびっと尾張・三河に縁がありました。
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 19:49
冷えてきましたね。
穏やかでない雲行きです。

わたしの母の実家には、剣を祀った祠がありました。
それが災いするので、騒動したことがあります。

その時は、いい加減に聞いていた話でも、意味は深かったのかもしれません。

豊川稲荷ですか。
閣下と総裁と破地獄さんは、稲荷繋がりでもあるのですね。

因縁というのは、どこへ飛ぶかわかりません。
井上内親王みたいに、もっとも無難を選んだつもりが、ありえない展開に巻き込まれて・・・(冗談です)
Posted by T細胞 at 2011年10月25日 20:47
剣を祀った祠!!!T細胞さんも、凄そうな家柄っぽいですね(驚)
そりゃあもう、剣ですよ、剣!!。

井上内親王って、全然無難じゃないじゃないですかぁ(悲劇過ぎ)
しかし、長屋王の妃、吉備内親王も悲劇ですね(汗)
「吉備」が蔑称だったらと思うと、何ともはや・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 23:03
コルマンインデックスの終了は、日本では時差の関係で29日らしいので、T細胞さんの
丹波突入ともドンピシャですね!!

鬼に会ったら、ヨロシクお伝え下さい。(礼)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月25日 23:37
酒呑童子の最後の言葉とされる、「鬼神に横道なし」・・・何か、カッコイイっす!!
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 00:01
丹波は・・・そんなに盛り上がるほどのことはないと・・・思う。。

祠って、ピンからキリまであるので、わたしのはそんなに盛り上げるほどのものではないと・・・思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%A0

祠だらけでしたよ。
実家所有してた土地には、熊野詣での行き倒れの方の墓みたいなのあったり・・・
主人が和歌山の新宮に住んでたころは、お稲荷さんが庭にあって、そこから夜な夜な、狐さんが池を飛び越えて出てきたらしく・・・

好くないことばかり起こったので、今はどの家も祠はないです。
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 00:20
土師さん、ペンタクロスのサイト、興味深い!^^
諏訪関係なら、諏訪大社のコメ欄の方がベストかも?
せっかく調べたリンクを、後々 生かせれそうだから。(資料的な)^^

総裁は、しつこいけど、天武と星(暗号)が気になるっす!
http://web.mac.com/toshihak/t51/sohgen/s1170.html
北斗七星 東北 諏訪 甕(かめ)のように大きな星 昴 
天智以降を「五行相生」に当てはめると、
天智(金)→大友(水)→天武(木)→大津(火)→高市(土)となる。
さらに五行は、方位、色、四季、動物に結び付く。

天武=木=ククノチの神? 

Tさん、祠は、怖かとです!^^;
X祠で、いつか秘中の秘儀式をするつもりです。(天流れ)

Tと言えば、この人のイメージが強いです。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Xs2LxmrZHII&feature=related
ミスターT 貴金属の量が、、、(爆笑)

Posted by 総裁越楠 at 2011年10月26日 03:06
T細胞さん、
そうか、アレが祠ですね!
洞窟みたいになっているのを想像してました。(恥)
盛り上げるんですよ!そうして、何かを呼び込むのです。(忍)

総裁、
リンクの件、了解です。(礼)

天武はとても、惹かれますね〜

天武=木=ククノチの神で、高木神!?スサノオ!?

「草薙剣盗難事件」は、天智天皇が熱田神宮から簒奪し、大和地方に持ってきて石上神宮に祀ったなんて説があります。天武天皇への祟りとかも、天智のでっち上げかもしれません。

草薙剣は、天武天皇の頃には石上神宮にあって、「布留剣」と呼ばれていた。草薙剣と命名されたのは、天武天皇死後のことである。・・・死後ってのが匂いますね。

元は、尾張氏(多分、高倉下で草香)が所有していたのを、神武(倭武・イワレヒコ)に没収されたとか・・・
ニギーの剣ですね!

天武は徹底的に貶められているかも・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 10:22
総裁は祠を背負ってるのですね・・・

生島足島は、偶然見つけました。
上田は上田喜三郎の上田らしく、王仁三郎の霊統であられる閣下をその地にお連れするのが、わたしの使命だと感じたのです。

総裁と破地獄さんのコメントで登場されていたので、喚ばれているのだろうと思いました。
わたし自身は、その神社に何も感じません。

おふたりのやり取りは、わたしには何なのか分からないのですが、草薙の剣が天武に祟るというのは、スルーしてはいけない気もしています。
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 10:24
あ!天智のでっち上げは「草薙剣盗難事件」で、天武への祟り云々は後の百済系です。(ま!多分ですが)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 10:30
草薙剣盗難事件は、天智のでっちあげなのですか?
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 10:47
自分のコメで気になった南宮大社を調べていたら、南宮は刀加治(剣)の神を奉る神社とあったり・・・

「南宮大社の禰宜(ねぎ)であった山本家が代々継承してきた、最奥義と目される「秘伝」がある。その流れで言うと、初代が聖徳太子、二代目が天武天皇、三代目が役小角(えんのおづぬ)、四代目が泰澄(たいちょう)禅師(ぜんじ)、五代目が源頼光(みなもとのよりみつ)、六代目が荷田春満、七代目が大石凝真素美(おおいしごりますみ)、八代目が澤田師であるということで、六代目に荷田春満が入っている。七代目の大石凝真素美は、大本の出口王仁三郎の師でもあった。また、王仁三郎の祖母である上田宇能の祖父は中村孝道という言霊学者であり、これも「裏」の神道の流れに入る。」

その「秘伝」ってのは、気になりますね〜
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 10:49
天智が簒奪したかも!?ということで、盗まれたのは本当かもです。(汗)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 10:51
泰澄は、夕べも検索中、読みましたが、何を検索していたのか思い出せません。
http://okhome.fc2web.com/scene/0503.html

白山が出た途端、踏み込んではいけない気がしたのです。

しかし、こだわりますが、草薙の剣とされているものの正体がアロンの杖、ないしはロンギヌスの槍の場合、新羅の王家であるといわれている道行が、再興のために持ち出すというのは、納得するのですが・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 11:05
あ!やっぱり泰澄ですか!!
僕も意味不明で、昨日気になってたんですが、T細胞さんの磁場か念!?でしたか(驚)

すいません。よく分かってないのですが(恥)

「布留剣」=「アロンの杖」だと、おかしくなるのですか?スサ&ニギー系は、新羅系ですし・・・おそらく、僕には基礎知識が全くない(爆)

道行の背後に天智が関わってたとか!?

じゃあ・・・草薙の剣は2つある???(超爆)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 11:19
シンクロが熱田にばかり向かうので・・・

いくつかあると思いますよ。
そう見せているのか、カムフラージュか。

敗戦で熱田から高山の位山、水無神社に遷され、そののち熱田に戻されたなっていますが、どこにあるのでしょうね。

ロンギヌスの槍を巡る戦いだとすると、外国はおろか自国民の目からも遠ざけないといけませんからね!!
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 11:29
同感です。
厳重に管理されているはずで、当然隠されていると思います。
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 11:39
新羅系とか百済系とか、お詳しいですね!!
わたしは違いの分からない女です。

想像するに、神功皇后の新羅征伐や、白村江の戦いもそれ(神剣)系じゃないですか?

大敗以降、法隆寺から鹿島に移した刀工とは、神剣のことなのでは・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 11:46
法隆寺から鹿島に移した刀工とは、神剣のこと!?
それは確かにそんな気がしますね!

神功皇后・・・これは手出しできません(汗)

白村江の戦いは、おそらく百済系による、故地の百済救済がメインかなと。

でも、真の目的はもしかしたら神剣かもですね・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 12:05
ロンギヌスの槍を以って、満州国を立国しようとしたのじゃないかな・・・
あの異常な戦争の経緯・終焉・処理と、その後の日米同盟・・・なんかスッキリするのですが・・・

狂気に見えるのは、根拠が実在したからだと感じます。

世界を制する力を与えるという運命の槍。
しかし、ナチスにもあった?

ユダヤの神器と日本天皇の神器が同一かどうかもわかりませんが、何かあるのでしょう。
それが、わたしたちを検索に向かわせる力である・・・と感じます。

実は妙見信仰はそれと絡んでいるのかもしれませんね。
北斗七星は、神器を表しているのかも。
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 12:38
A級戦犯7人の絞首刑は、数に意味があるのかな・・・なんて考えているのですが(根拠なし)

気になったのが、日航機墜落事故・・・
これ、長野県だと思っていたのですが、群馬県の高天原山なんですってね・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%A4%A9%E5%8E%9F%E5%B1%B1
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 12:50
北斗七星だと、七星剣ですね〜
七ならやっぱりメノラー!

聖数「七」ですしね(忍)
ミノタウロスの七人の生贄みたいな!?(スルーで)


御巣鷹山ではなく、正確にはこの「高天原山に属する尾根」・・・そりゃ知らなかったです(汗)
「群馬県からの呼び名は”高天ヶ原山”、”蟻が峰”は信州側からの呼び名」
ショナミって何だろ???

Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 13:26
参ったな、こりゃ。(シンクロに)^^;

Tさん、その飛行機事故の現場の超近くに、農家のバイトで、数か月、住んでたんですよ。
抜け忍・カムイみたいな重労働しながら、、、(苦い思い出)

川上村
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E6%9D%91_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)

大深山遺跡
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B7%B1%E5%B1%B1%E9%81%BA%E8%B7%A1

金峰山信仰
http://miharu.mizubasyou.com/20060826kinposan/20060826kinposan.html

フラフラ訪れた県道沿いの神社が、
住吉神社( 長野県南佐久郡川上村大字原)だったとは!(導き!?)

なにしに、そんな村で、重労働(未だにダメージ)なんかに行ったのか?
ずっと???でしたが、まさか縄文系の地域だったとは!(驚き)

恐らく、総裁は呼ばれて、土地や神の情報・メッセージを、
セタップ!(取り込む)する為だったと信じます。(忍)

ミセス・Tさん、閃き・誠にThanX!です。(礼)

>土師さん、もしアロンの杖やメノラーの剣?なら、
勿論、新羅系・スサ&二ギー・閣下&総裁ですよ!^^
我々系でなければ、扱えないはずだから!(X仮説)

剣って、陽剣・陰剣?みたいに、2本あるかも?(妄想)^^ 
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月26日 13:58
総裁、
まぢですか!御巣鷹の近辺に!
高天原山の因縁・・・「マガ」と読まず、「アマ」と読むべきですね!
「御巣鷹」・・・何たって、鷹の御巣ですからね〜(鷹って何だったっけな????)

陽剣・陰剣とは、ゾクゾクする表現ですね。要はスサ&ニギーで合点ポンプです。(忍)

大深山遺跡のリンクで、人面香炉型土器(通称『ウルトラマン』)ってのが気になったので↓
http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e/9e7e7a34c5557e56990992870f960f9a

宇宙人にしか見えない・・・(汗)

「胎内に火の神(カグツチ)を宿し、母体を焼かれる女神(イザナミ)を表現している」

ハイ!カグツチきました〜(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 14:22
しかし、なぜ、熱田なのに群馬へ飛ぶんだろう。

地図で見ると、中央道からは八ヶ岳の向こう、上信越道からは妙義山の向こう・・・

そのふたつの山は、見えなくなるまで、目が離せなかったです。
特に妙義山あたりからは、神霊が支配しているような感覚に襲われ、初めて、バスの中で閣下の腕にしがみつかせてもらってたのです。
それほど、霊圧がありました。

総裁に起こっていることが、わたしからは分かりません。
わたしの使命は閣下に対してのものしか、下されてないからです。

閣下と総裁の接点は、機関からは、閣下をめぐる一側面だという気がしています。

総裁は世界天皇になられたいのですか?
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 14:28
妙義山・・・でしょうね(汗)
閣下に妙義山をご覧になって頂けるとは(感無量!)
ただ危険な山です。(怖)遭難事故は日本一とか・・・

http://www.geocities.jp/bdfys621/0804myougisan.html

僕は、群馬の観光大使か(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 14:59
八ヶ岳が出迎えてくれ、妙義山で閉じられた紀行でした。

明日は、朝早く出るので、今夜で確定できればと思ったのですが・・・

長野県、県境を八つの県に接するのでしたっけ。
閣下と数え終わって、吹き出してしまいました。

神仙組に入ったのは、ナチス・UFO・ピラミッド・シャンバラ・サナート・クマラ・・・に行き着いてすぐでした。
認証が下りなければ、関所は通過できない。

円卓の騎士のように、集められているだけかもしれませんね。
円卓の・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 15:17
ウルトラ土器? 後でジックリ拝読します。^^

まぢっすよ!^^
毎日、毎日、アホみたいに広いレタス畑で、
忍者カムイしてましたよ〜!(泣)
V3みたいに、田畑を、悪路バティック?に走り廻ってましたよ!(源チャリで)^^;
http://www.youtube.com/watch?v=e7bai9LAzXA&feature=related
X3の音頭!?
http://www.youtube.com/watch?v=h1pJhO3GfiM&feature=related

本部近くの名来神社には、カグヅチとミヅハノメ?が、コンビで祀ってあるよ。^^

ミヅハノメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%85%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%83%A1
このコンビ?が、総裁がしつこくコメってしまう「Xライダー(水)とアポロガイスト(火)のライバル同士」の閃きの元です。^^;

>おおー!そうじゃ!閣下、ここ読むかな? 
川上村に住み込みバイトすると、数か月で、2、30万稼げますよ!(確か)^^
総裁の居た家は、飯付きだったので、手取りがそれくらいでした。^^

しかし、、、夏限定ですけど。(残念!来年期待?)

なんせ、川上村の人は、高収入ですから!^^
http://blog.livedoor.jp/tosiutiy/archives/744873.html
バイトの雰囲気(総裁はもっと大変だった!^^;)
http://earthlife.jugem.jp/?eid=9
バイト情報(参考に)
http://www.benikou.com/izawa-nouen/index.html


>世界天皇ですか? 全く興味ないです!(キッパリ)^^
お互いの???は、解らなくていいと思います。(忍)
総裁とキャッチボールできるのは、土師さんしかいません。(感謝)
閣下とは、血筋の因縁?的シンクロが強いですが、滅多に、総裁の考察は届きませぬ。^^;
しかし、偶然や時期が来たら発動?するので、気にせずコメっています。^^

なんつーか、解る解らないより、
材料が集まると?発動する?作業みたいな、、、(雰囲気)^^

Posted by 総裁越楠 at 2011年10月26日 15:24
みんなで仲良く検索!!

ヤマタノオロチを切ったのが十拳の剣で、オロチの尾から出てきたのが雨村雲剣。
高志のヤマタノオロチだから、越の国が持っていた剣なのでしょうか?
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 16:05
T細胞さん、
八つの県に接するって、聞いたことありました。
「八ヶ岳は富士山よりも高かったのだが、噴火か地震などで、富士山よりも低くなったという説があるようです。」・・・ってのも気になります。
八ヶ岳の由来に、八雷神や夜刀神に関係するかもってのも見ました。
八大龍王もどうだろうかなんて・・・(妄想)

越の国がですか!?聖徳太子は越国で成人したらしいですし、確かに越国とはいろいろ繋がって
そうですね。


総裁、
仮面ライダーV3、一番好きかもです。(V)
カグツチはこの前、RNAの四塩基「CAGU」で考察してたからつい・・・(笑)

カグツチやミヅハノメは、記紀で親子関係がテレコってるのは何なんでしょうね(難)

川上村・・・平均年収が2500万円???
す、すげぇ(驚)

総裁、こちらこそ感謝です。(礼)
世界天皇ではなく、宇宙天脳で御座います。
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 16:27
甕星=みかぼし=三箇星? オリオンの三つ星
手名椎/足名椎:オリオン座ベテルギウスの語源がアラビア語の「手」を含み、リゲルが「足」に関わる。手名椎=手の星、足名椎=足の星・・・ちょっと面白い考察を見つけました。

http://www.dai3gen.net/tuti.htm

卑弥呼も甕依姫で、「日甕」なんてのもありました。
この「甕」づくしは難問ですね(汗)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 17:05
閣下の鎮魂効果は「神」だと感じるのですが。

日航機墜落検索で気づいたのですが、こんな噂があったのですね。
http://blog.livedoor.jp/kame3328/archives/51848542.html

大鳥居移設に関わられたのは・・・
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 17:06
コレは意外ですね〜
結構有名だと思われます。
品川・大田区は結構、縁があります。

関わったのって・・・よく分からなかったです。(恥)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 17:29
閣下のブログで初めて知りました。
平将門の怨霊も、関西人には、縁薄いと思いますよ。

撤去ではなく、移設で決着がつくのですが、知ったときは、無事で済まれたものだと思いました。

でも、日航機墜落と鳥居の因縁はないのですよね?

高天原山に鶴が舞い降りるというのは、意味深ではありますが・・・

Posted by T細胞 at 2011年10月26日 17:55
総裁、すいません。
甕星はそちらに、コメした方がよかったですね(礼)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 17:56
関わったのは、ヨハネ・クリストファー・一世様では?^^

越国、、、天武は越に向かって逃走する途中、
日本海から上陸した唐軍に信濃あたりで殺された!?

墜落事故なら、この事故を、総裁は大事?にしています。

南アフリカ航空295便墜落事故 (鳥居の呪い!?)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%88%AA%E7%A9%BA295%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

ハル薗田(覆面レスラー・マジックドラゴン)
という選手が、その事故で亡くなりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E8%96%97%E7%94%B0
総裁は、この選手が大好きです。(人間的にも)^^

土師さん、甕のリンク
ミカボシ関係のコメ欄に、貼らせて貰いました。
(資料コメ)^^
http://messiah666.seesaa.net/article/220001411.html#comment
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月26日 18:03
その事故も閣下の誕生日ですね・・・

あと、熱田神宮のオホホ祭りって、素直に受け取っていいのかしら??
http://tikitabi.com/tikipedia/event/detail/E20090114-T004/

こちらは5月4日だそうですが。
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 18:23
閣下はお茶の先生なので、場の雰囲気を無為自然にしてくれるのですが、熱田神宮のお茶会を催すのは尾州久田流の先生みたいです。
http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/bunkaden/announce/

平安神宮や吉田神社のお茶会に行かれてたのも、熱田神宮との因縁でしょうか。
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 19:00
閣下の誕生日でしたか!?(偶然?)^^;

これも偶然?なのか、マジックドラゴン選手は、
珍しい弁髪のマスクマンでした。
http://www.youtube.com/watch?v=3PdmVhId2cE
閣下も、ソックリ?なコスプレしてましたね。
やはり、蛇=辰 ドラゴン!?

久田流 高倉久田家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%B0%E6%B5%81
高倉下命=閣下&総裁の祖 (閣下の記事・下の方)
http://messiah666.seesaa.net/article/219538043.html#more
「大歳神之御子」という謎の神の正体は、
本宮の主祭神「尾張大國霊神=高倉下命」そのもの

酔笑人神事(えようどしんじ)オホホ祭
http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/eyoudoshinji.html
この神事では祝詞・神饌がなく境内の灯りも全て消されます。古くより見てはならないと語り伝える神面を神職各自が装束の袖に隠し持ち、中啓という扇で神面を軽く叩いた後、全員が一斉に「オホホ」と笑う神秘的な神事です。

ぶっちゃけ、総裁の勘・感想は、怪しい&おかしい?(辻褄が)
そして、、、なんかムカつく!!!(怒)
まるで、暗い部屋で、悪い企みが、首尾良く事が運んで、
ほくそ笑む?みたいな印象を受けました。(忍)
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月26日 19:51
総裁、
天武は信濃辺りで殺された!?・・・草薙の剣の祟り云々が、百済系のでっち上げなら辻褄が合うかもですね。(興味深々)

リンクの件、恐縮です。(梨元風に 笑)
今後は、その内容を含む記事に、資料コメしたいと思います。(礼)

そんな航空機事故があったとは・・・


T細胞さん、
この流れでいくと、鳥居の因縁がないとは言い切れませんね(汗)
鶴で検索すると・・・
「諏訪大社の大祝(諏訪神職の最高位)として君臨した諏訪氏(上社神氏、下社金刺氏)の先祖をさかのぼると、武五百建命(タケイオタツノミコト)という人物に行き当たります。
 この人物は別名を健磐龍命(タケイワタツノミコト)といい、阿蘇神社の祭神であり、またその大宮司家である阿蘇氏の祖先でもあります。つまり、信州の諏訪氏と九州の阿蘇氏は、先祖が同じなのです」

「健磐龍命は鶴に乗って天空をかけたと言います」なんてのを見つけました。(無理矢理)

百済系トーテムは鶴・・・らしいので、あながち祟りでないとも言い切れないかも(汗)

オホホ祭り!?(苦笑)・・・土師センサーでは、とても意味ありげです。(汗)

尾州久田流!!(唖然)・・・熱田神宮との因縁でイイと思います。(忍)

おお!すでに総裁が解明済みのようだ(さすが総裁!)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 20:15
わたし、プロレス嫌いです(忍)

みんな、リアル閣下をご存知じゃないから・・・(ブーイング)
ま〜君は知ってるでしょうけど・・・

オホホ祭り・・・なんかわたしも真似したくなりました。
剣が戻ってくるかな。

先の本からですが、天照が岩戸に隠れたとき、
「天の金山の鉄を取りて、鍛人 天津麻羅を求ぎて、伊斯許理度売命に科せて鏡を作らしめ」

この天津麻羅に何をさせてのか・・・
矛を作らせた(本居宣長)あるいは、剣を作らせたが抜けているのではないか・・・とあります。

天の金山の鉄
鍛冶神 天津麻羅・・・これが南宮大社の秘儀と関係あるのでしょうか?
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 20:34
酔笑人神事はもしかしたら、道教の神事で風に関係アリかもしれません。「ホーホー」だったかな!?
それが総裁のセンサーのように感じるのも、すり替わったからかも!?
道教は避けては通れない気がします・・・(歴史において)

日月神示にも「老子だけを内に祀れ」みたいのが、あったような・・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 20:40
今夜は早く休みます。
しばらくお休みします。

わたしは天武の死と剣、気になっています。
それは土佐大神が登場するのと、元号です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E9%B3%A5

朱鳥は朱雀なのですね。
南・・・
行前朱鳥而後玄武、左青龍而右白虎
Posted by T細胞 at 2011年10月26日 20:52
天武といえば、道教で四神ですね(忍)
「剣に宗教的な意味をもたせるのは道教であり、剣の初めは蚩尤 による」・・・らしいので、頭の片隅において置いていただければ嬉しいです。(礼)

行ってらっしゃいませ。
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月26日 22:48
コメント100件ですか…(汗)
101件目!(忍)
Posted by 獣 at 2011年10月27日 01:27
102件目!(汗)

T細胞さん、
いらっしゃらないけどコメしておきます。(礼)
鍛冶神 天津麻羅のコメ気付かなかったです。(すいません)

秘儀なんて、僕には分かるわけないですよ!(汗)
ただ、「天津金木の法」のことかもで、まだよく調べてないですが、どうやら総裁と考察していた
「ひふみ九九算」に繋がってしまったぁ〜!!!って感じです。(驚)

http://senryounoinshu.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-0190.html

天目一箇神と天津麻羅は同一の鍛冶神なんてのもあるり、金山彦、金屋子神、天目一箇神は同一の三神ともありました。

ただ、「製鉄神である金山彦は、 鍛冶神である天目一箇のダイダラボッチと非常に仲の悪い神として知られています。 なぜなら天目一箇を追い出した地方の神社には、必ずといっていいほど金山彦が祀られて・・・」とかってあるので、別物かもです。

確かに鏡と玉は作らせて、思金神に呼ばれて天津麻羅には鋼を鋳造させただけってのはおかしいですね。(汗)

Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 10:11
そうか!!!(妄想中)
総裁の天啓、陽剣・陰剣とは・・・

神威の象徴としての、物質的な草薙の剣で・・・陽剣!

霊的な象徴と理としての、「天津金木の法」で・・・八握剣(陰剣)!

陰陽合わさって、真の神威発動!!みたいな・・・

総裁天脳、万歳!万歳!
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 10:31
やっぱり総裁のコメに出てたぁ〜

http://messiah666.seesaa.net/article/228636425.html

いやぁ〜戻りましたね。(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 10:37
???、何が戻って万歳なのか解んないけど、
総裁も、万歳〜!万歳〜!(アホ天脳)^^

天津金木って、祝詞にもあったような?
天津金木を末きりたち〜、ヤハリ?にとりさきてナンタラカンタラって。
(最近、祝詞唱えサボり気味)^^;

あたかまはらなやさわ〜にって、
高天原って言っちゃってるね!(あ・の次から)

したら、12345が高天原って感じだね。(ザックリ言うと)
http://senryounoinshu.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-0190.html

神威発動した剣に、触っちゃうと燃えちゃうのか!
(恐ろしいの〜)^^;

天武も、高松塚古墳で、朱雀を念入りに壊して?(絵)あるのも、まさに呪いですね!
「オマエ(高市皇子)は何をさらしてくれとんねん!」
BY DT浜ちゃんが、エロDVDのジャケットに対するツッコミのマネ^^
http://web.mac.com/toshihak/t51/sohgen/s1170.html

>基本、
資料コメりました〜リンク貼り・
〜さんがコメしてました〜リンク貼り。
みたいに、お知らせすればいいかも!?

あと、ここが「た、体力の限界です!」BY小林邦明の引退のセリフ状態になったら、
また、また断捨離CD系のコメで、おっぱじめたらいいかも?^^

んで、有益な情報、考察結果は、ジャンル事にコメすれば、
よく閣下の過去記事引用でリンク貼られた時、
興味を持った人が、資料コメを活用できればいいね!(忍)

 
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月27日 14:27
総裁、歴史考察も結局「九の仕組」や理に戻ったのです(笑)

ああ!そういえば、以前に朱雀の破壊で天武の抹殺ってやりましたね〜。

天津金木・・・何だか難しくてワケわからないですので、一応いくつか貼っておきます。変な積木みたいのが出てきた(汗)

http://beauty.geocities.jp/shumeic300/amatuKANAGI.html

http://ushitora.sblo.jp/article/44185425.html

http://terakoyajuku.jp/s10/037.html

http://blogs.yahoo.co.jp/ieuoa324/5979216.html
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 14:51
そうです!そうです!戻るのです。「九の仕組み」に。(笑)

天津金木、、、なんか神道の真髄って感じですね!
こーゆーのを、アホ天脳で、適当に考えるのが好きです。^^

ど〜も、アイヌ語も関係深そう。
アイヌ語・ウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E8%AA%9E

本州の地名にもアイヌ語が!?
http://blogs.yahoo.co.jp/leg1723/56588076.html

アイヌ語ウィキの真ん中部分、母音
「アイヌ語は五つの母音を持つ。」の表は、後天八卦図?
http://ushitora.sblo.jp/article/44185425.html

さすが土師さんの情報は、凄い!?ですね。^^
フォーゼの「仮面ライダー部」なら、
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/riderclub/index.html
JK君?みたいです。(笑)
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/cast/index.html
いわゆる、「情報通」キャラです。^^
でも、土師さんは決して卑怯者ではないです。^^;

情報、三楠です!(ThanXの意)^^
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月27日 16:04
全然、凄くないですよ。書いている人達が凄いです。(尊敬)
タネを蒔くのが楽しく、刈り取って頂くのは総裁にお願い致します。(笑)
だって、アイヌ語の母音に結び付ける天啓は僕にはないです。アイヌ語は全国の地名に当てはまっているじゃないですか〜(驚)
アイヌ語小事典・・・買おうかな(笑)

フォーゼのキャラ・・・
よ、よかった大杉忠太じゃなくって・・・(笑)

自分で貼ったリンクで今気付いたんですが・・・

http://ushitora.sblo.jp/article/44185425.html

「日月神示で何度も「辛酉(かのととり)はよき日」と出てくる」

「平成二三年三月七日が辛酉だった!」

「平成二三年三月七日から「御世出づ(三四五)」に突入し、五年間でミロク世(六六六)に移行するということになろうか。」

丁度、震災の頃に符合してますね・・・(汗)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 16:34
閣下が???だった、
「二二と申すのは、天照大神様の十種の神宝に・を入れることであるぞ、これが一厘の仕組み」

って、モロに天津金木のことじゃん!(コレでしょ!?)
http://beauty.geocities.jp/shumeic300/amatuKANAGI.html
ここ(註 十字の真ん中の○部分)へ天皇が座して、神示を受けた。(これがなくなって檜となった)
それが素盞嗚尊に占領された。

○=・=点=天=天皇

祝詞には「天津金木を本打切り末打断ちて」とあるが、極く古い時代から神武以前まであった。
って、やっぱり!唱えてて気になってたもん。(スッキリ)

さらに、
「足元から鳥が立つ」の解釈に移ろう。陰陽五行説で足は「三」、鳥(酉)は「七」に相当する。
元は「基(もと)」に置換できるので、三月(通基)七日という日付
って、通基? 総裁は、基と三月に縁が深いです。^^

その三本足って雀!? 伏見稲荷!?
http://p.twipple.jp/JEHGP
682年(天武11年)8月13日、筑紫大宰(つくしのおおみこともち)が「三本足の雀がいました」といった』との記述

それは、朱雀元年や天武天皇にも関係深い!?
http://web.mac.com/toshihak/t51/sohgen/s1170.html
伏見稲荷と天武? (何回もこのリンク貼ってスイマセン)

アイヌ語は、カツ高の担任の先生が、研究者!?で、
頼んでないのに教えられた(クラス全員)ので、閃きました。^^
確か、テケヘ・サパハとか今でも覚えてる。(先生3X)
 3X=THANXの意^^

>総裁も死神好きなんで、大釜で土師さんのタネ(情報ネタ?)を、刈りまくります!(忍)
「狩ってやろうか!?」は親父狩り(汗)今ならモンハン!?
サモハンキンポーは元気かな?(関係ねーし!)^^;

>さっき、超長い間クリアできなかったゲームをクリアしました。(スル〜で)^^
http://www.youtube.com/watch?v=e3NQCtzJalU&feature=related
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月27日 23:08
天津金木が、お役に立ててたら嬉しいです。(忍)

三本足の雀ですかぁ〜(コリャまいった!)
カラスならぬスズメ(朱雀は三本足なんだろうか!?)・・・道教では三本足の蛙!
庚申の夜は眠らずにすごすってヤツの三尸。
古代エジプトでも三匹の猿なんてのがいるそうで・・・「三」づくしですね。
道教も源流はエジプトですし、「基」はエジプトですね!!(忍)
「基(もと)」が出てきたから、これは!!!と思っていたのでズバリですね(礼)

http://morinosei2.cocolog-nifty.com/polter/2011/06/post-db0c.html


モンハンは断念しました・・・(センス無し)
因みに、デモンズソウルは始めて一時間で断念しました。(速攻、売りに行きました アホ!)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月27日 23:49
三本足の雀は、三大稲荷の事かも?(勘)

http://www115.sakura.ne.jp/~byunbyun/wonder1/wonder57.html
笠間市には、伏見稲荷(京都)・祐徳稲荷(佐賀)に並ぶ三大稲荷のひとつ、「笠間稲荷神社」がある。
創建は孝徳天皇の治世(651年)で、大和朝廷の東征の足跡であり、古代では蝦夷の領域であった。
(三大稲荷は、愛知の豊川稲荷も候補とされる)

東方の30kmほどの日立市には、天津甕星を祀った「大甕倭文神社」がある。

>三月七日、、、総裁は、齢三十七才!(知らんがな!)^^:

>デモンズは、コツが掴める!?と、廃人になる?くらいハマりますよ。(超推奨)^^
一時間、、、勿体なさ過ぎる!(爆泣)
難しかったら、総裁を召喚して欲しい。(笑)

今日、「ダークソウル」届いたんで、超気長に冒険してみます!(礼)


Posted by 総裁越楠 at 2011年10月28日 15:07
伏見稲荷といえば総裁!
三日月にも縁があると言ってましたね・・・甕通基!!
やはり「甕」といえば天津甕星に繋がるハズ!!!と思います。(忍)

ダークソウルもデモンズ系ですか(汗)
僕レベルでは、ドラクエのようにアクション系じゃないのがいいようです・・・(苦笑)
もしくは、信長や三国志のシミュレーション系
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月28日 15:33
今、気付いた! 三日月ってモロ、三個の日・月だね。^^
三個の星=ギザの三大ピラミッド!? 
皆神山 富士山 三輪山!?みたいな。
山中鹿之助も三日月に「七難八苦を与えたまえ」だし、
達磨さんも、七転び八起き(物部?)
楠木正成は、「七生報国」とか、

まさか、地球と太陽と二ビル?^^;

そうです。続編?です。(同じ制作会社)多分、鬼ムズイと思う。(汗)
http://www.youtube.com/watch?v=QFBSmpsW-fY
総裁は、ファミコン時代に、親父が店員にかどわかされて、
セガの本体を買わされ、それ以来ずっとセガ派でした。
なので、ドラクエやったことないです。(恥)

昔、バイトの後輩が「信長の野望」やってて、仕事場で挨拶かわりに、
「信長、元気〜?」って言うと、
「元気!元気!また年貢の取り立て、派手にやってましたよ〜。」って会話してました。
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月28日 16:30
年貢と台風と地震は、確かにキツイ(汗)
「オマエは何をさらしてくれとんねん!」・・・と浜ちゃんのようになります。(笑)

ニビルですか・・・本当にやって来るんですかね(う〜ん)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月28日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。