2011年10月22日

東京ミッドナイト&富士の御用

10月8日、京都から深海王子ことメンマ大王が遊びに来たので、
「十一種神宝」を贈与した。
http://messiah666.seesaa.net/article/230677988.html

7年前のKGIF解散後、メンマとG・O・D(God of Dragon)を結成した。
DSC_1990_-thumbnail2.jpg

東京での活動は初めてで、まずは渋谷に出動した。
DSC_2150.jpg

DSC_2151.jpg

DSC_2153.jpg

DSC_2149,.jpg

サタデーナイトの渋谷もゴーストタウンと化している。
DSC_2154.jpg

DSC_0442.jpg

「世直しの御用」を目的とする2人組の軍団だが、人々から見ると
獣は社会秩序を乱しているようにしか見えないかも知れない(笑)

ちなみに、ボンタンではなく、特攻ニッカである。
DSC_0443.jpg

1000円で飲み放題の店に行ったが、5〜6杯しか飲めなかった。
DSC_0440.jpg

その後、1杯270円の店で2杯くらい飲んだが、
体質が変わったのか……それ以上、飲めなかった。


店を出て歩いていると、2人組の少年が座っていたので、
世直しの為に声を掛けて話していると警察が駆けつけて来て、
薬物の取引だと勘違いされたようで持ち物検査を要求された(笑)

丁重に拒否して追い払い、再び徘徊を続けていると、
若者が喧嘩して警察が来ていたので、無関係な獣が全責任を負って謝罪した。


メン魔の希望で歌舞伎町に移動した。
DSC_2162.jpg

1人で座り込んでいる未成年の女子がいたので説教した。
DSC_2163.jpg

メン魔にキャバクラを接待された。
DSC_2164.jpg

いつの間にか朝になっていた。
DSC_2168.jpg

やはり、人が少ない。
DSC_2170.jpg

大通りに出ても人も車も少ない。
DSC_2169.jpg

DSC_2166.jpg

メンマ
DSC_2167.jpg

111009_0646~01.jpg

一旦帰宅して富士山に向かう予定だったが、
2人とも無理な状態だったので寝る事になり、
夕方から東京観光を開始した。

日本を象徴するジャパニーズブリッジ
DSC_2173.jpg

スカイツリーに向かった。


DSC_2174.jpg

111009_1746~02.jpg

DSC_2175.jpg

その後、東京タワーに行った。
DSC_2177.jpg

お土産屋に行くと、物欲が駆り立てられる(笑)
DSC_2179.jpg

忍者頭巾は特に欲しかったが、潔く諦めた。
DSC_2178.jpg

高過ぎる・・・・
DSC_2180.jpg

東京タワーと言えば蝋人形館
DSC_2181.jpg

雑貨屋
DSC_2182.jpg

メンマの奢りで大展望台に上った。


DSC_2183.jpg

男子2人組は、見渡す限り我々だけであった(笑)
DSC_2185.jpg

ミロクの世になれば、このような都会はどうなるのだろう。
DSC_2192.jpg

宇宙文明の未来都市は、どのようなものなのか楽しみである。
DSC_2194.jpg

DSC_2186.jpg

DSC_2187.jpg

DSC_2195.jpg

DSC_2196.jpg

深海の王子が上空にいる(笑)
DSC_2197.jpg

神社
DSC_2188.jpg

CIMG1271.JPG



階段に不気味な写真が飾られていた。
DSC_2202.jpg

心霊写真が撮れた。
DSC_2200.jpg

ブレんように撮ってくれよ(><)
DSC_2203.jpg

階段を降りるとハロウィン仕様になっていた。
DSC_2204.jpg

仮装も自由に出来るようになっていた。
DSC_2210.jpg

子供が仮装していたので撮影した。
DSC_2213.jpg

メンマも仮装したので盗撮した。
DSC_2205.jpg

獣も仮装したら盗撮された。
DSC_2209.jpg

ブレてばっかりである(><)
DSC_2206.jpg

微妙にピンボケ(泣)
DSC_2207.jpg

CIMG1296.JPG

地上に降臨した。
DSC_2233.jpg

外に出た。
DSC_2216.jpg

アリオンによると、東京タワーは地盤沈下で傾くそうだ。
DSC_2217.jpg

それまでは、関東大地震が起きる確率は低いと言える。
DSC_2218.jpg

このような転倒、いや、点灯のタワーを見たのは初めてである。
DSC_2223.jpg

東京タワーは、自由メ―ソンが管理するピラミッドタワーらしい。
DSC_2232.jpg

グランドロッジ前に再臨
DSC_2231.jpg

早く入会したい。
DSC_2228.jpg

そうすれば、ゴッドのメ―ソン人脈とも接近できるし、
資金調達や建国にも有利になるはずである。
DSC_2229.jpg

フリーメーソンと反キリスト
DSC_2230.jpg

登山の荷物を取りに家に戻った。
DSC_2234.jpg

9日の深夜(0時回って10日)、富士山に向かった。

レッカーの中に入れば、ガソリン代も高速代も掛からず、
運転の必要もないのだが……(笑)
DSC_2245.jpg

気が付くと、メンマが静岡の富士まで来ていたので別の登り口となった。
そこで獣が運転を交代し、御来光を見る為に新5合目に向かった。
日の出の時間に間に合うか分からないので、
久々の運転だったが可能な限りスピードを出して山道を走っていると、
藤原氏を象徴する鹿を轢きかけた(笑)

ようやく新5合目に到着すると、ちょうど日の出の直前(5:36)だったが、
ダウンジャケットを着ていても凍える程の極寒で登山意欲を消失した(笑)
DSC_2246.jpg

一応、T字型十字架を立てた。
DSC_2249.jpg

御来光で太陽瞑想をした。
DSC_2257.jpg



火口で即位のセレモニーを行う為に、「三種の神器」を用意していた左斜め下

@ESP新聞・・・・偶然にも11年前の同日の発行だった。
DSC_2099.jpg

A祇園祭の時に鬼将軍に貰ったNSKの御旗
DSC_2481.jpg

B裏面はナイトルシファーの御旗で表裏一体となっている。
DSC_2480.jpg

「極東エルサレム伝=魔界都市文書(2011.7.16-7.17)」を参照左斜め下
http://messiah666.seesaa.net/article/215916944.html

そして、正装に着替えた。
untitled,.bmp

いよいよ、登山開始(6:27)
DSC_2259.jpg

平坦な道に見えるが、実際には結構急な坂道である。




6合目まで30分との事だったが、10分くらいで到着した。
写真や動画などを撮らずにずっと走れば5分くらいで着いたと思う。
hy.bmp

ところが、この登り口では6合目から登れないようになっていた。
DSC_2270.jpg

だが、これも導きだったようで、
富士山最大の側火山である宝永山の火口縁への道を発見した。
DSC_2271.jpg

事前の調査によると、山頂の火口は完全な死火山らしく、
宝永山の火口が噴火の恐れがある休火山との事だった。
最大の目的は「噴火鎮護」なので、完璧な流れだった。

第一火口縁に到着した。
DSC_2278.jpg

DSC_2274.jpg

予想以上に広大な為、写真では分からないが、降りるのは不可能だった。
DSC_2281.jpg

高さ100M以上あるだろうか……
軽石のような砂利の急斜面を降りるのは自殺行為で、
もし降りたとしても上がって来れないと判断した。


だが、よく見ると火口の中にロープが張ってあり、
そこを辿って見ると火口に降りる坂道を発見した。
DSC_2282.jpg

人身御供として火口の底に降りようとすると、
爆発音のような雷鳴が何発か鳴ったので少しビビった(笑)

そして、メンマの発見で、銀色のメタリックな円盤型の物体が、
獣たちを祝福するかのように滞空していた。


そして、念願の火口の底に降臨した。
111010_0758~01.jpg

まるで、火星(マルス)のような風景だった。
DSC_2286.jpg

そして、立ち入り禁止とは知らずにロープ内に入った。
111010_0740~01.jpg

そこで人身御供の御用を済ませて噴火鎮護の祈願をし、
文字通り一旗上げて即位のセレモニーをした。
111010_0747~01.jpg

富士は晴れたり日本晴れ
111010_0748~01.jpg

神の国のまことの神の力を現す世となれる
CIMG1385.JPG

即位
111010_0748~02.jpg

CIMG1384.JPG

分かりにくいが、第二火口と第三火口
111010_0759~01.jpg

このようになっている(4は宝永山)
350px-Fuji-suruga2_byAns_illustrate_Hoei-vent.png

「6」合目は、まさに獣の数字である。

道教の教えは「山頂を目指すな」らしいので、今回はこれで良かった。
CA80JHBR.jpg

7時頃〜8時頃まで約1時間、火口の中で仕事をした。
111010_0828~01.jpg

そして、5合目の駐車場に戻ってきた。
111010_0837~01.jpg

「富士の御用」の詳細はコチラ左斜め下
http://messiah666.seesaa.net/article/231545594.html

下山後の富士山
111010_1014~01.jpg

CIMG1413.JPG

前の車のナンバー「56」で、前方のガススタはハイオク「156」円だった。
川尻&中矢論では数字の順番関係なく、1・5・6で「516=五十六」らしい。
111010_1005~01.jpg

そして、富士駅まで送ってもらって解散した。
111010_1230~01.jpg

そこから電車で富士宮駅まで行った。
111010_1307~01.jpg

富士宮もゴーストタウン
111010_1307~02.jpg

111010_1307~03.jpg

若人よ 英智と勇気を
111010_1319~01.jpg

そして、富士宮から新宿までバスで帰り、新宿から電車で帰宅した。
翌日、メンマからメールが届き、富士から車で帰宅途中、
得も言われぬ幸福感に包まれたという報告があった。
その後、メンマ大王と音信不通気味で、
送られてきていない画像が結構あるので、今後追加UPする。

また、総裁に「富士の御用」の報告メールを送ると、
獣のメールで起こしてしまったらしく誠に申し訳なかったが、
ちょうど不思議な夢を見ていたそうで、
五十六霊団の関係者が獣の御用を祝賀会で祝っていた感じだったという。

そして、その時の情景の絵が送られてきた。
111011_0940~01.jpg

111011_0941~01.jpg
posted by 獣 at 06:34| Comment(11) | クリスの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魔界のプリンスと深海の王子様をたっぷり堪能させていただきました。
忠犬ハチ公、昨日のトピックスでデザイナー仕様のピンクのブラウスを着ていたので、そのイメージが強くて、王子様のお姫様にも見えました(忍)

蝋人形の館、入れてよかったですね!!

そのライトアップはダイモンドヴェールと呼ぶそうです。
http://www.tokyotower.co.jp/333/diamond/index.html

秋の夜景もステキですね。
8月16日の夜を思い出しながら、観させていただきました。

総裁、祝賀会、豪勢なものでしたね!!

閣下に
http://www.youtube.com/watch?v=k1-aHl-qxAA
Posted by オクト at 2011年10月22日 10:37
蝋人形館、行った事あります!懐かしい!^^
仮装なら、総裁はV for VendettaのVになりたい。^^
けど、実は、この怪人が本当の憧れです。^^
http://www.mandarake.co.jp/information/2007/03/09/21nkn07/index.html

花を持って、警察の前で謝罪する動画は、観ててゾクッとしました。
シャレ?だけど、実際イエス・キリストも変人扱い?されながらも、
神の道を説いていたイメージを連想しました。(忍)

富士山の景色は、地球が「惑星」なんだって強く思えます!^^
観てるだけで、得も言えぬ幸福感になりました。(感謝)

下手な絵で、恥ずかしいです。(恥)^^;
まさか、円盤に遭遇されていたとは、、、(汗)
全く、露知らず夢の話をメルりました。(天然)

結構、鮮明に覚えています。こんな場所でした。(忍)
http://lonelytraveler.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/03/17/padington2.jpg
http://news.livedoor.com/article/image_detail/5860734/?img_id=2172207
Posted by 総裁越楠 at 2011年10月22日 14:41
はあ、プラットホームですか〜
コンスタンティンとネオは、違う映画だけど、キアヌが演じてるから、混同することがあります。

つくばエクスプレスのプラットホームでも、キアヌのイメージが浮かんだのですが、マトリックスで、「鍵屋」を待つ場面があります。
あれを思い出しますね。

破地獄さん、頼朝と熱田神宮について触れておられましたね。
それが奇妙に頭の中に残るので、検索していたのですが・・・

頼朝の父の義朝ですが、討たれ方が藤原泰衡とシンクロしていますが、義朝の墓のあるこの寺。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E9%96%93%E5%A4%A7%E5%9D%8A

義朝の首を洗った「血の池」があるんですねぇ・・・
何か、変じゃないですか?
伊勢の北東に位置するし・・・

清和源氏の祖廟、多田神社には、大江山の鬼の首を洗ったという「鬼首洗い池」があるから、なんか、そうしなければならないから、しているって感じです。
http://www.tadajinjya.or.jp/keidai.html

↑ の「鬼首洗池」クリックしてみてください・・・
Posted by オクト at 2011年10月22日 21:22
総裁、天津甕星を祭神とする星宮社に閣下は行かれたのですが・・・
http://messiah666.seesaa.net/article/219528268.html

ここは、隕石が落下したから、閣下の祖廟なわけですよね?
Posted by オクト at 2011年10月22日 22:19
実は、蝋人形の館は中には入っていません^^;
総裁も絵の才能さると思いますよ〜
てか、総裁にも五十六霊団が干渉し始めているのかもですね^^;
円盤の乗りたかったですが、肉体のまま乗せてもらえる事は殆どないみたいです。。。

諏訪の御用の記事を載せようと思っていたのですが、
ディスク容量が足りなくて月曜日まで載せられないので、
ご了承ください。
Posted by 獣 at 2011年10月22日 23:11
オクトさん、
怪奇ミステリー好きなんですか???
頼朝は熱田で生まれてますし、熱田大宮司の娘・由良御前が母親らしいですよ!
義朝が討たれた場所が野間大坊の近くらしいですから、まあ偶々かと・・・

鬼首洗池!?・・・カワイイ蛙ですね(笑)意味があるんですか首を洗う?

怨霊を祀ることによって、鬼の侵入を防ごうとしているかもですね〜

清和源氏に何かあるのですか?



総裁、
絵上手いですよ〜!!
僕は絵心ないので、マサトシ・ハマダ画伯並みです(爆)

http://ghia.chu.jp/wiki/index.php?%A5%C0%A5%A6%A5%F3%A5%BF%A5%A6%A5%F3%2F%C9%CD%C5%C4%B2%E8%C7%EC#k3f51416
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月22日 23:42
は〜い、わかりました^^

今、なにか判らないシンクロに襲われているので、そっちに頭が行ってます。
閣下を巡るシンクロだとは思うのですが、説明できるほど理解も進んでいません。

閣下にお尋ねすれば早いとは分かっていますが、答えを産みだす苦しさが修行なのだと思って・・・ます。

源融・・・河原院に塩釜を模して、池を造り・・・尼崎の海水を毎日、運ばせた・・・
http://blog.hix05.com/blog/2007/01/post_81.html

破地獄さん、これは、何のシンクロですか?
塩竈神社は知我麻神社である?
http://alay.at.webry.info/200906/article_11.html
タケミカヅチとフツヌシとシオヅチ・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/vegetan/21000

元カレのM君、尼崎の人だったけど、閣下が名古屋へ東征する半年前に、半田市の住吉に引っ越したのです。
この住吉神社の境内を抜けて、彼のマンションに遊びに行きました。
その話をすると、閣下も行かれたことがあるとおっしゃっていたので、不思議だと思いました。
http://alay.at.webry.info/200708/article_5.html

その彼、今は岡崎市に住んでます。
Posted by オクト at 2011年10月22日 23:44
その、塩竈と、天津甕星と、東北と、封印と熱田神宮はどういう関係なのか・・・をお尋ねしたかったのです^^;
それで、頼朝と熱田神宮を示唆されたのかと・・・
Posted by オクト at 2011年10月22日 23:52
駅ではなく、造船所?みたいでした。
星宮社に隕石が落下したから?かどうかは解りません。
尾張大國霊神社なら、土師さん紹介のサイトに詳しい説明がありますよ。^^
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1605.html

中ノ島=(龍宮)竜宮城!?なので、深海の大王様と閣下は、仲が良いのかもしれませんね。^^

>提案なのですが、考察関係のコメは、
なるべく一箇所に纏めてコメントするのは如何でしょう?
でないと、閣下の記事と関係ないコメだらけで、コメ欄が「わちゃわちゃ」する気がします。(忍)^^;
あと、九郎さんや新参入の方の為にも、考察専用?のコメ欄に纏めた方が良い気がします。^^
自分も散々やっといて、なんなんですが、、、(汗)^^;
まあ、始まり出したら止まらないけど(かっぱえびせん?)
(スル〜で)^^

>五十六霊団の干渉、、、あると思います!(エロ詩吟?)^^;
ちなみに、先日、閣下の効いた轟音に似た?轟音を、拙者も聞きました。(本部にて)
人生で一番!?ってくらいの大轟音で、プラズマ兵器で攻撃か?と腹を括ったくらいでした。
(実際は、超特大の落雷、恐らく)^^;

>土師さん、浜田画伯並みなら、逆に天才ですよ!^^
松本「ディスコに紛れ込んだオバハンやん」って(爆笑)^^



Posted by 総裁越楠 at 2011年10月22日 23:54
オクトさん、
う〜ん、それらが全部同じもののシンクロかは?ですが・・・
住吉大明神と塩土老翁は武内宿禰の行跡かもですので・・・それは「武内宿禰シンクロ」???かも(汗)
徐福も混じってるかも・・・(妄想)

武内宿禰に北陸・東方諸国を視察させるってありましたから、それで祀られているかも!?
ただ、「榊は塩土老翁」なんてのを見たので、瀬織津姫に習合したかも!?(なんとなく)


総裁、確かにそうですね・・・(汗)

ココをしばらく、考察の場にお借りしましょう。
閣下、いつもすみません。(礼)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年10月23日 00:14
星宮社の南野隕石!全然、知らなかったです。(恥)
隕石=サナト・クマラ=ルシファー=閣下じゃダメですか?^^;

東北と閣下のシンクロ?関わり?は、言わば尾張大國霊神社・尾張中島連(久田氏)
中島の先祖〜天武天皇〜清原氏は、昔、東北の頭領でした。

能・観阿弥は、伊賀出身。平家の流れを汲む服部元成の三男と言われている
(子の世阿弥も先祖が服部氏と語っている)。
母親は楠木正成の姉妹とされ、足利の治世なので、ずっと本名を隠していたという。
楠木=尾張中島連と同系統(恐らく)=閣下とも繋がる(強引)^^;忍者繋がり!^^

塩土老翁神=海の神=住吉大社・神社=社殿の作りが竜宮城
=中ノ島=尾張大国霊神社=閣下 恐らく^^;

乎止與命(源大夫)〜熱田神宮〜尾張國愛智郡 八劔神社〜平家物語によると、日本武尊が尾張を訪れた時、松后島の源大夫の家であったといい〜尾張國愛智郡 日割御子神社 名神大〜からの〜境内にあった眼鏡之碑の土偶!!!(なんか爆笑!)^^
http://www.genbu.net/data/owari/atuta_body0.htm

これらを、一端、土師さんにパスッ!(忍)
(総裁〜オクトさんには、パス繋がらないっぽいから)^^;
後は、ヨロシク!(礼)^^

>身内?の考察なら、ココでいいんじゃないかな?^^
http://messiah666.seesaa.net/article/231237554.html#comment
って、また考察、書いちゃったけど、、、(恥)^^;

Posted by 総裁越楠 at 2011年10月23日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。