2011年09月24日

反キリストが推奨する経済支配アイテム

漢方には「気血」という言葉がある。
気の流れと血の流れという意味だが、実は気の流れと血の流れは同じである。
何故なら、気は血液に乗って流れていると考えられるからだ。

少なくとも、気の流れは良くて血の流れは悪いという事はなく、
血の流れは良くて気の流れは悪いという事はない。
気の流れが良ければ血の流れも良く、血の流れが良ければ気の流れも良い。
霊を古語で「チ」と読むが、血は霊(チ)であり気でもあるのだ。

4516_I16_17.gif

気の正体は「電子」だと言われている。
「病は気から」というが、気が枯れる事を気枯れ(ケガレ)と言う。
医学的に言えば、細胞の電子が奪われて酸化する状態を指し、
活性酸素が遺伝子に傷を付けて病気が発生するというメカニズムである。
そこで、電子を発生させる物質として知られているのが「ゲルマニウム」だ。

船井マークは、船井氏がビジョンで視た図形らしいが、
原子核の周りを電子が飛び交っているのに似ている。
DSC_1993.jpg

ゲルマニウムはモリケン氏も推奨しており、
単なる健康効果だけではなく、時空の謎を解く鍵になるかもとか……。
で、昔、不思議研究所でシルバーにゲルマニウムを練り込んだ
リングとブレスも購入したが、リングは行方不明でブレスは御父に進呈した。
EPSON668.JPG

もう1つ、注文すべき物質が金(ゴールド)である。
金は電気伝導率が高く、ゲルマニウムと同じく強い酸化還元力を持っている。
人間の神経細胞は脳が電気信号を受け取ることで指令が伝達され、
人体は生体電流で動いているロボットと言っても過言ではない。
そこで、金にゲルマニウムを練り込んだ合金が素晴らしい効果を発揮する。

金の効果はそれ以外にも、太陽(黄金の国)エネルギーと共鳴する特徴がある。
更に、古代より金は世界中でお金の象徴でもある。
風水でもそうだが、運気は「気」の一種で、金(ゴールド)は
金(マネー)を呼び込む作用があると言われている。
その金とゲルマニウムの合金のペンダントトップに、
最強のパワーストーンであるダイヤモンドが埋め込まれたネックレスがある。

それが、獣が6年前から愛用しているネックレスで、何年間も外していない。
090909_0038~0001-thumbnail2.jpg

これを外したら金運がやってくるのだろうか(笑)
いや、健康に良いのは確かで、金運にも良いはずである。

河野貴希氏によると、血の巡りが良くなると金の巡りも良くなるという。
EPSON549.JPG

たまに獣のような例外もあるが、確かに理に適っている話である。
で、河野氏は「首回し体操」と「ゲルマニウム」を勧めている。
木枕を使用して首回しをするだけでも、健康度は大幅にUPすると思われる。

頚椎の歪みと金欠病を解消する「首回し体操」と「鬼の敵体操」
http://japan666.seesaa.net/article/123378802.html

EPSON667.JPG

実は、獣のネックレスは、志村ケンと研ナオコがCMをしていた
プチシルマの会社(マリオバレンチノの子会社レダ)のアイテムである。
プチシルマも3万円くらいで買って、チャクラに貼ったりしていたが、
2年前に行方不明になり、弟に捨てられていた事が発覚した(笑)

で、ネックレスは28万8750円で、プチシルマよりも効果が大きい。
y8.JPG

昔、事業説明会の時のデモで、何人かの被験者に体感が出ていた為、
ネックレスを購入して代理店登録したのである。
獣は健康なので効果の実感はないが、前屈した時に柔軟になるのは分かる。

金は富・栄華や王権を象徴し、太陽エネルギーと共鳴する。
肉体・感情体・精神体・知性体のマイナスエネルギーを一掃し、
神経システムの再建、循環器や呼吸器系統の回復、
皮膚や細胞の新陳代謝の促進、消化機能のサポート、
左脳と右脳のバランスをとるなどの報告がされている。
結論として、血(金)の巡りが良くなって、金運パワーを集める為、
「経済支配アイテム」という理論が成り立つのである。

undercurrent.jpg

で、金の買取屋に持って行くと、合金は買い取れないと断られた。
質屋に持って行っても、同じ理由で断られた。
そこで、このネックレスに理解のある人に15万円くらいで譲渡したい。
もしくは、これを担保に20万円くらい借りたい。

尚、このネックレスよりも、フォーグの方が遥かに大きな効果がある。
00a0-0-forg.jpg

電子を集めて放出する力が強く、図形パワーの相乗効果があるからだ。
もちろん、理論的にはフォーグにも金運パワーを集める力がある。
フォーグは金ではないが、金色という色にも金運パワーがあり、
恐らくそれは色に共鳴するからだろう。
但し、フォーグを所有したからと言って、
金運に恵まれるとは限らない事は言うまでもない(笑)

しかし、「電磁波兵器による獣の世界支配計画」の
魔術アイテムになっているのは事実である。
両手振りをしなくても、無限の用途があり、最も広めたいアイテムである。
フォーグについては、神泉組やこのブログで詳しく紹介済みだが、
今後、別の観点から改めて紹介したいと思う。

8788-0-01.jpg

とりあえず、ゲルマニウムやゴールドの装飾品を何か1つ装着する事で、
健康増進・意識進化・アセンションをサポートする効果が期待できる。
当然ながら、ゴールドに囲まれて生活していると、場の波動も高まり、
健康効果も金気の呼び込みも期待できるという理論が成り立つのだが、
多くの金製品を買い求めるのは本末転倒で、物質主義に向かう事になる。

もう1つ、獣の見解だが、言っておきたい事がある。
先日、友人が知人から不要な金製品を譲り受け、査定に出すと25万円だったらしい。
それで、「もう少し置いておいたらもっと価格は上がるか?」という質問を受けた。
なぜ獣に聞いてきたかと言うと、以前、先物をやっていたからである。
だが、獣はシステムトレーダーなので、ファンダメンタルによる予想は一切しない。
しかし、予想はする事が出来るので、次のように答えた。

52ceeadc93e5fccee29fa0caf5f8e917.jpg

今の社会情勢は世界恐慌に向かっており、そうなるとハイパーインフレが起こり、
最終的には貨幣価値がなくなるという現象が予想されている。
その時の為に、お金を金(きん)に換えて所有するという対策が煽られている。
一般人はそれを知らない為、金の価格が上がっているので、
不要な金製品を業者に売って換金しているが、
その裏には金(きん)を収集している権力者や資産家がいるという構造が見える。
その証拠に、一般人でもそれに気づいた人は金(きん)を買い始めている。

だが、その有識者達もロスチャイルドの大陰謀に騙されている可能性がある。
金の価格は毎朝、ロスチャイルドの会議で決定されている。
金の価格は暫く上がり続けると思うが、ドルと同じでいつ暴落するか分からない。
日本が「黄金の国」や「太陽の国」と呼ばれているのは、
莫大な金(きん)が存在する事を物語っているかのようである。
日本が意識進化に適した特殊な磁場だと言われているのも、
無尽蔵の金(きん)の影響かも知れない。

事実、人工衛星のスキャンによると、日本には豊富な金脈が眠っているらしい。
それは、日本が火山国だからである。
だが、「闇の権力」の圧力によって発掘が禁止されているという話がある。
しかし、その豊富な金が発掘されれば、価値は一気に下落する事になる。
発掘されなくても、金の価格が暴落するキッカケは色々と考えられる。
マスコミを支配しているのは「闇の権力」であり、
ファンダメンタルで相場を予想するのは破滅への道なのだ。
話が長くなりそうなので結論を言うが、金の価格は暫く上がり続けると思うが、
いつ暴落するか分からないという事である。

かつて、不動産投資で儲けた人も土地神話の崩壊で惨劇に遭ったように、
金神話の崩壊もやがて訪れるであろう。
バブル崩壊を教訓にすれば、経済の動向や自然の摂理が読めるはずだ。
それは、物質や経済を追求した結果であり、金(きん)の価格高騰を期待して
大量の金(きん)を所有しようとする欲望も同じである。
つまり、そのような意図で金(きん)を収集するのは、意識進化に逆行する。
獣の見解としては、お手持ちの金(きん)はそのまま所有していても良いし、
売ろうと思うなら売れば良い。
また、金(きん)の積み立て購入をしようと思うならすれば良いが、
獣は先日、田中貴金属の口座カードを処分した。


DSC_1948-thumbnail2.jpg

こんな感じの返信をしたのだが、果たして獣の予想は当たるだろうか……。
金相場について研究している訳ではないので、実は適当な予想である(笑)
そこで少し調べてみると、YouTubeで似たような話を発見したので紹介しておく。


posted by 獣 at 02:16| Comment(1) | 健康&開運&アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲルマニウムについて加筆しました
Posted by 獣 at 2011年09月29日 04:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。