2011年09月22日

謎の秘密結社「新黒龍会」と獣の世界征服

先日、中国の日本乗っ取りが、裏を返せば「日本の中国吸収となる」
という仮説を発表したが、経綸上、自然な成り行きで、
的確な近未来予測だと思うのだが……読者の感想をお聞かせ願いたい。

知人からのメールで、獣の主張と似ても似つかないが、
同類系統の話を展開しているブログを紹介された。
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201103240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/?func=diary&act=view&d_date=2009-12-18&d_seq=0000&targetdate=201002

060731_0152~.JPG

あと、たまたま発見したのだが、新黒龍会という秘密結社があるらしく、
以下の文章を加筆しておいた左斜め下
http://messiah666.seesaa.net/article/226281529.html

黒龍会とは、明治34年1月に設立された右翼の源流で、
アジア各国との同盟によって西洋と対抗するアジア主義を構想した。
これは、王仁三郎が組織した昭和神聖会と同じ構想で、
黒龍会主幹の内田良平が昭和神聖会の副統管になったが、
1946年にGHQによって、最も危険な国家主義団体として解散させられた。

それが2008年に有志によって再興され、「新黒龍会」として復活したという。
この辺りの話は獣は詳しくない為、それに影響された訳ではなく、
全く偶然に同じ思想を持っていただけである。

4cb2eeea8fda2cfc5555d428d1097cde.jpg

当時の右翼は今のような半島人系のエセ右翼ではないが、
黒龍会の会員たちは、日韓合邦論を叫んで、
日韓が力を合わせ白人の東洋侵略に対抗するべく運動を展開したという。
獣も生粋の日本人だが、同じように考えている。

もう1つ、台湾の話もしたが、獣の知人の華僑の会長も、
歴史的に有名な台湾の華僑の首領の孫に当たるらしい。
DSC_2075000,.jpg

実は、2年前の夏に「アジア統一による獣の世界支配計画」という記事を書きかけて、
そのままになっているが、近いうちに完成させて載せたいと思う。
さて、ベンジャミン・フルフォードは、日本の政界編成を次の3つに分類している。

@中曽根元首相、小泉元首相に代表される親米派(ブッシュ一派)

A中国を盟主にしようとしているグループ

B日本を真の独立国家にする自主独立グループ


気になるのは、中国の秘密結社が新黒龍会をバックアップしているという事だが、
日本最大の秘密結社「ヤタガラス」も黒龍会と同盟関係を結んでいるという。
この情報がどこまで本当かは分からないが、究極の黒幕は山本五十六が組織した
影の組織(シークレット・オーガニゼーション)ではないかと思われる。

ws.bmp

また、一八十の「十」は「十種神宝」の事ではないかと書いたが、
『日月神示』に「十は火と水ぞ、縦横結びて力出るぞ」という記述を見つけ、
以下のように加筆した左斜め下

十について『日月神示』には次のように示されている。

「十は火と水ぞ、縦横結びて力出るぞ」

「火と水の災難が何んなに恐ろしいか、今度は大なり小なり知らさなならん事になりたぞ」

「火と水で岩戸開くぞ、知恵や学でやると、グレンと引繰り返ると申しておいたが、
さう云へば知恵や学は要らんと臣民早合点するが、知恵や学も要るのざぞ」

「月の大神様が水の御守護、日の大神様が火の御守護」


やはり、「日月」がキーワードとなっている。
703687441776906074.jpg

また、「十」は言霊を表している。という事は……
やはり日本人の言霊(電磁波兵器)が鍵を握っていると考えられる。

『王仁三郎の霊界物語は科学でこう解ける』の著者・須藤アキオ氏はによると、
人が発した言葉(音波)と体内の電波は、外界に反応して、
電波(―=ヨコ波)と磁波(|=タテ波)を生じ、
これが合わさって言霊(電磁波)となる。
そして、龍は「流(波)」であり、タテ・ヨコ(十)の波(流)が、
龍の十(カミ)、即ち龍神だという。

DSC_20750001,.jpg

いずれにしても、全てが「萬事如意」で世の中が動き、
自動的に獣の世界征服が実現するように流れている。
獣が忍者である事は自分で暴露しているが、
上忍の極意を極めているつもりである。
故に、獣が世界征服をしても誰も気づかないであろう。
http://messiah666.seesaa.net/article/212886142.html

「敵の滅んだ後も武功を語らず、忍び入って陰謀を巡らせたことも語らない。
そのため、敵が滅んだのはその人の功績であることを人々は知らずに、
敵の運が尽きてきて自然の道理で敗北したように思うのである。
このように有能な忍者は抜群の成功を収めても、音もなく匂いもなく、
智名もなく勇名もない。その功績は天地が造られたもののようである」

「天地の春はのどかで、草木は生長し花が咲く。
夏は暑く、草木は生い茂り、秋は涼しくて草木は紅葉し、やがて落ちる。
冬は寒く、雪・霜が降り、草木は枯れて根に帰る。
それだけでなく、四季あるいは一日の間にも色々様々な事があるが、
これらの事を行なっているのが誰なのか知るものはいない。
同様に、有能な忍者の智は天のように広大である。
したがって人が探知できる事ではない。
そのため、かえって智のない者のように見えるのである。
その謀略の厚く深いことは、大地のようであり淵のようであるから、
人の思慮の及ばないものである」


img5c8c9zikzj.jpg

イルミナティの創設者アダム・ヴァイスハウプトは、
世界征服について次のように供述している。

「それは秘密結社によってのみ実行可能である」

そして、世界中の秘密結社を操っているのが、
獣の電磁波兵器(ナイトルシファーの秘儀)なのである。
posted by 獣 at 18:56| Comment(3) | 666の獣の世界戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「空海とフリーエネルギー」ってネーミングがいいですね!
アメリカ合衆国の雛型が中華中国となり日本は中枢機能を持つ!
フリーエネルギー日本の新しい方式や価値感を実現し・・・戦争などで疲弊した 諸外国を指導&復興させる時代・・・これは閣下の御役目ですね(礼)

日本主導で、EU&ロシア連合・アジア連合・南北アメリカ連合の3極→世界が三位一体ですね(感心)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年09月22日 20:56
世界転覆?を目論む秘密結社ガラクターの総裁越楠は、このフリーエネルギーに注目しています。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/df10313eb0c45514d24ffc0f2b392d00
今、使ってるネットも西沢博士がいなければ存在しなかった!?と言っても過言ではない。と思う。^^

上忍の極意 引用して頂き光栄ThanX!であります。(忍)
ワタシが憧れる?上忍の振舞い・イメージはやっぱこの映画です。
http://www.youtube.com/watch?v=OxQX9fYf2aI&feature=related 3.11〜
ドミノが倒れていく様が、オセロの逆転?や百匹目の猿のように、
思惑が波及していく様のイメージに合うので大好きです。

総裁も、ドミノにデコピンしたい。(深い意味で)^^
Posted by 総裁越楠 at 2011年09月22日 22:03
ドミノの破壊者ですね(笑)
ドミノ、スイッチオン!
世界転覆・反転=三千世界のちゃぶ台返し!
フリーエネルギー情報は優劣問わずに収集しているので誠にThanXです(押忍)
Posted by 獣 at 2011年09月22日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。