2011年07月30日

「闇の権力」を操る悪神の正体は汝の悪想念である!

獣神示のようなタイトルだが、この記事は基本的に日記である。
今日は夕方に帰城し、久しぶりに家でゆっくりしているので日記を書く。
ゆっくりしていると言っても、更新しなければならない記事が沢山あるので
パソコンの前から離れられないが……。

半日ぶりに携帯をチェックすると未読件数85……殆どが迷惑メールだが。
送信ボックスの93件は、各ブログ記事の未完成の下書きである。
DSC_1710.jpg

ヤフーメールにも毎日沢山のメールが届き、
殆どが迷惑メールなのでゴミ箱に移しているが、
それ以外で未処理の未読メールが常に100件近くある^^;
ちなみに、パソコンにも各ブログの下書き記事が38件入っている。
また、何故か知人からのメールが迷惑メールBOXに入っている事が多く、
迷惑メールボックスの確認作業も忙しい。
110725_1815~01.jpg

25日は御父の生誕祭だったので、筑波で入手したガマの油の軟膏を贈呈した。
DSC_1709.jpg

ガマの油と言うと忍者をイメージするが、
忍者も今ブームになっているようで嬉しく思う。
110712_1843~01.jpg

コンビニでは「断捨離」の本も置かれている程ブームになっている。
20世紀は物を手に入れる事が人々の幸せだったが、
今こうして「カイの御用」が広まっているのも、
東日本大震災による人々の意識の変容だろうか。
「断捨離」という言葉が広まり始める少し前に、
「カイの御用」について記事を書いた獣は断捨離のパイオニアである(笑)
110722_0131~01.jpg

ヘキサグラムのネックレス、既に書いた通り、
筑波山頂から投げて木の枝に引っ掛かったが、
水戸光圀が常陸に陰陽を仕掛けた事とシンクロしている。
DSC_1500.jpg

チバラギの御用で装着していた数珠の首輪を聖母に献上した。
DSC_1501.jpg

薔薇の造花を処分した。
DSC_1414.jpg

電磁波チェッカーを処分した。
DSC_1416.jpg

10年位前から愛用しているリストバンド、
手首が細くなったせいか急にブカブカになったので処分した。

太極図
DSC_1502.jpg

ナチス
DSC_1711,.jpg

中3の時に買ったヘアバンドも処分した。
DSC_1712.jpg

龍のバンダナも処分した。
DSC_1390.jpg

10年位前から愛用していたサングラス、祇園祭の時に落として壊れ、
持って帰って修理を試みたが直らないので処分した。
DSC_1713.jpg

定価1万円近くするJリーグのサングラス、筑波山で紛失した。
DSC_0829.jpg

17年位前から愛用していたDBZの団扇、
骨組みがの端が割れて使いにくくなったので処分した。
DSC_1508.jpg

26日、質屋へ利息を入れるのを忘れていた事に気が付いた。
カバンの利息は24日払い、財布&キーケースの利息は26日払いで、
カバンは流質期限を過ぎてしまっていた。
質屋に利息を払いに行くと、セーフにしてくれて流質せずに済んだ。
DSC_1744.jpg

その帰り、諏訪神社の祭りに参戦し、
コンビニ缶ビールを買って飲んでいた。
http://messiah666.seesaa.net/article/217369139.html

帰宅後も朝方まで御父の焼酎を飲みながら仕事をし、
27日は昼から品川駅前の高山稲荷神社に降臨した。
http://messiah666.seesaa.net/article/217377494.html
DSC_1723.jpg

「ニヒタカヤマノボレ」は「予定通り総攻撃を開始せよ」という暗号だが、
川尻説によると「飛騨の高山」の意味も含まれているという。
詳細はここでは割愛するが、要は「高山」がキーワードで、
祇園祭で高山彦久郎の銅像の写真を撮った事から始まった。

DSC_1727.jpg

そして、「ニヒタカヤマノボレ」の文字を見て、
その後たまたま寄った神社が「高山稲荷」で、
さっきは御父の会話の中で「高山」が出てきた。
更に、今さっき届いた迷惑メールの件名が「高山です」だった。
DSC_17440002.jpg

獣の職業は登山家だが、本物商品の密売人でもある。
品川に来た理由は、ヤタガラスを連れて研究所の会合に出席する為だった。
DSC_1728.jpg

DSC_1730.jpg

DSC_0950.jpg

DSC_1729.jpg

チャクラのオーラ写真を撮影をしてもらった。
DSC_0951.JPG

その結果は、次の記事で紹介したい。
DSC_0955.jpg

獣が7年前から愛用している高周波発信装置「ゼッテン116」や
CD「つきを呼ぶ音楽」の会社の社長も来ていて名刺を貰った。
DSC_17440001.jpg

最後に恒例のスピーチがあり、皆は何分間も話し続けるが、
獣はいつも自己紹介と挨拶で10秒以内で終わってしまう(笑)
しかし、今回は頑張って1分くらい話す事が出来た。

EPSON498.JPG

閉会後、担当者とヤタガラスとプチサミットを開いた。

応接間の本棚
DSC_1734.jpg

獣も21世紀型成功哲学「ルシファーによる福音書」を
このようなCD教材のプログラムにしたいと思っている。
DSC_1736.jpg

DSC_1737.jpg

聖書の暗号には、船井幸雄や中矢伸一の名前と、
その近くに職業も出てくるそうである。
当然ながら獣の名前も載っているはずだが、
獣の職業は何と載っているのだろうか・・・^^;
DSC_1735.jpg

瞬時に噛み合わせと骨格を矯正し、
万病を快癒させる奇跡のマウスピース「快快」を買った時、
ビデオとDVDが付いていて、ビデオを処分しようと思ったが、
誰かの役に立てばと思って担当者に進呈した。
http://japan666.seesaa.net/article/125274452.html

DSC_1722.jpg

ヤタガラスには、学研『ムー』の付録の飛鳥昭雄の小冊子を進呈した。
DSC_1509.jpg

丹波哲郎の『霊言の書』が2冊あったので1冊をヤタガラスに進呈した。
DSC_1510.jpg

担当者からはこの本をもらった(笑)
DSC_17440002,.jpg

飛鳥説によると、東日本大震災もアメリカのプラズマ兵器らしい。
天災であろうと人災であろうと、それは汝の責任である事に変わりない。
何故なら、天災は神の働きだが、神とは人類の集合無意識だからだ。
プラズマ兵器が原因にしても、闇の権力を動かしているのは神である。
それが悪神であろうと正神であろうと、それは人類の集合無意識なのだ。

人類の集合無意識であれば、自分1人の責任ではないと言う事になるが、
反転した球意識の視点から見れば、「人類=自分」であると同時に、
汝が認識する世界での出来事は全て汝の意識の反映であり、
全責任は汝にあるということになるのである。
反転しない限り、人はその原理(宇宙観)を理解できないと思うが、
理解できなくても「ホ・オポノポノ」を実践していれば良いのだ。

untitledn.bmp

ミニロゴストロンという新アイテムが発売され、
購入しようと思ったが支払いの問題で諦めたのだが、
獣の意志に反して突然「下さい」と口走ってしまい、
今、獣の手元に1つある(笑)

それほど画期的なアイテムだという事だが、
詳細は次の次の記事で紹介したいと思う。
DSC_1744..jpg

これ欲しい(笑)


サミット閉会後は打ち上げをした。
DSC_1740.jpg

最近、生ビールを飲む機会が多くて嬉しい(笑)
DSC_1738.jpg

今年8度目のシーフード
DSC_1739.jpg

引っ越すのは品川も良いかも知れない。
DSC_0957.jpg

やはり、獣は山や神社よりも街が似合う(笑)
DSC_0956.jpg

その後、2日間の仙人修行の旅に出て、
昨日の夕方に新宿に戻ってきた。
110729_1433~01.jpg

新宿に住むのも理想である。
110729_1440~01.jpg

獣城で育てている夜顔が咲いたので、獣も徹夜で仕事をしよう。
110730_0051~01.jpg

ところで、お互いに連絡の行き違いや音信不通で、
半月ぶりくらいに深海の王子ことメンマと連絡が取れ、
8月6日に名古屋で集合して海に行く事になった。
が、よく考えると、こないだ16日(祇園祭)だったのに、
もう7月が終わろうとしている^^;

あと1週間でどうやって経費を捻出するか・・・・
名古屋集合の目的は尾張大國霊神社でもあるので、
これも見通しの神の計らいでどうにかなるはずである。
大和を除いて、富士浅間神社から始まった事も意味深である。
posted by 獣 at 01:15| Comment(14) | クリスの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山本五十六、あまりにビッグ過ぎて必要な情報が皆無に等しいというか、シンクロの理由が分からずにいます。

大本営関連や人間関係から、核心のようなものに迫っていけるかと思っていたのですが、霊的にあたりをつけているのが、越後長岡藩出身ということでした。

今、新潟福島が大変なことになっているので、ここ2,3日越後を検索していたのがポイントなのかもしれないと感じています。
この2県の太平洋側は津波に襲われた相馬市にあたります。

山本五十六は長岡藩の家老であった山本家の養子です。
越後長岡藩といえば、司馬遼太郎の作品に取り上げられていることを連想しました。
長岡藩は、古志国を含みます。
「越」がキーワードなのでしょうか。
越の国は、敦賀の氣比神宮から羽咋の気多神社、弥彦山の弥彦神社のあたりを指すそうです。

継体天皇は越出身だとされているようですね。

五十六から閣下への流れは、継体天皇の再臨?
Posted by オクト at 2011年07月30日 09:34
オクトさん、
昨日、土蜘蛛をいろいろ調べてたので、越の国は少しシンクロです。

国巣(クズってここからきてる!?)八握脛(長脛彦と安日彦と同族??)を今考察中でした・・・土蜘蛛は晴明の子孫「土御門」(ツチグモって読める)とも関係アリ!?
土蜘蛛が正統のミカドと言ってるんでしょうか!?

坂東千年王国より

晴明の安倍氏は布勢系、布施氏は継体を担いだ近江・越国のあたりにいたのではないか・・・
安倍比羅夫も越国守・・・

越の国といえば高志之八俣遠呂知と武内宿禰(竹内文書)ですね〜
武内宿禰って何者ですかね???(汗)
鳥取の宇部神社に、行方知れずとなった???なんて伝説があるそうです(う〜む)
何で、死んだのではなく、消えちゃったのか???気になりますね(汗)
http://www.geocities.jp/flow_and_stock/jisya-chugoku/ube.html
御年360余歳でって(怖っ)アセンションしたのか(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年07月30日 17:45
そして、オクトさん!!何か怖がってましたが
阿智彦=思兼尊はやはり重要な気がします。
消された王は阿智彦ではないですか???

「美社神字録」の内容が詳しく載ってるのが見当たらない(汗)気にな〜る気になーる(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年07月30日 17:56
天社土御門神道・・・徳川氏に「陰陽道宗家」として認められ、慶長5年(1600年)には宮廷出仕を再開する事になった。また慶長8年には、家康の征夷大将軍任命式を行っている。

徳川とも繋がりました(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年07月30日 18:39
律令制以前の日本の各地に散らばっている様々な伝承は、実はきれいなひとつの系に纏め上げることができるのかもしれないと感じ始めています。
(仮想)敵はそれを阻止してきた・・・と。

男と女は、もっと違う定義なのかもしれません。
男とか女という言葉で表された途端、存在を突き詰めることを止めてしまう・・・それがサタンの罠なのかも。

破地獄さんは、自分だと信じている(男)性が、人類の全男(性)の一部だと感じたことはないですか?
オクトはそういう存在ですが。

単に「陰陽」と言ってしまう結界を超えた宇宙的波動のような力を内包しているのではないかと感じるのです。
人類は言語手段を手に入れていく途中で、陰陽=男女の原初性を喪失していったのではないかって。
その原初性の回復のためには、言語ではなく言霊に到達する必要があるのではないか・・・

わたしは愛する人を失っている状態に置かれています。
しかし、その愛する人が誰なのか、その喪失感はわたしのものなのか、分からないのです。

カメハメ波の衝撃とともに聞いた声は、エホバではなく、「男」と呼ばれるものかもしれませんね。

3年前の、われらの手の中にあるこの男を取り戻せるのか?おまえの愛しいこの男を?・・・の男とは、人類の女にとっての男なのかもしれません。

数日前、耳の奥でクイーンのyou take my breath away が聞こえていたのですが、破地獄さんとのシンクロとかじゃないですか?
Posted by オクト at 2011年07月30日 18:55
>閣下!ゴルキンは、人間の悪の想念が生み出した異次元人ヤプールの悪神なので、女体山(出雲)に埋葬したって意義は、権限!?を出雲に返せ!って事の型示し?に思えます。^^

>恥さん、宇宙船そう思いますか?^^
ガラクター総本部の祠の下に埋まっているかも?
Xも、なぜだか無性に思います。出てきたら、乗してくれや〜!ってダダこねます。^^
>ホツマツタエに阿智彦?エブス人?住吉 筑波
http://homepage3.nifty.com/utukusinomori/newpage4-2.html
>越楠の越は、越智氏の越! 楠木の親類?
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/oti_k.html 
Posted by at 2011年07月30日 18:58
名無しのコメは、ボクです!(恥)汗^^;

十月さんの、男と女の話は、なんかエースとシンクロすると思う。
閣下の人間の悪想念の集合とかも。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342948608

昭和のウルトラは、実は超深い〜!です。^^
Posted by 総裁X越楠 at 2011年07月30日 19:19
オクトさん、さすがにクイーンはなかったです(汗)
言語ではなく言霊に到達する必要・・・そりゃもちろん言霊を操れるようになりたいです(願)・・・が男女の原初性とはよく分からない・・・原初の大元(神)は性別はないらしいので何とも(難)
変性女子、男子が増えてるらしい現代???
人類の全男性の一部・・・・・・う〜ん何とも(汗)

総裁、確かに「越」は総裁でした!!!
宇宙船、掘り起こして乗せて下さい(笑)
そのサイトは見たんですが、やはりエブス系ですよね!!住吉神はわかったのですが、筑波は何ですっけ??(汗)
越智氏はやはりその流れですか!!それも一度見ました。(礼)

紀元前7〜8世紀頃?が天照大神・阿智彦の時代・・・随分古いですね(汗)


令体制に邪魔な力を持っていた阿智家を 戸隠に移転させて、そのあとを、やはり藤原家の、比叡の 山王権現に変えた・・・らしい
阿智家筋の一家は こんどは戸隠から 札幌に移って・・・ともありました

エースですか・・・
観念は不滅。悪の観念が観念の象徴として超獣を製造する。・・・・何かスゲーこと言ってますね(感心)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年07月30日 19:43
継体天皇を祀る足羽神社ですが、神紋は「三光の紋」です。
日・月・星の珍しい紋らしいです。
この紋を検索すると北野天満宮が出てきました。

星は日と同じく○だそうです。
月は○ではなく、三日月。

戸隠と竹内宿禰はわたしとのシンクロですね。

神々の名前の混乱はバベルの塔の制裁と同じなのかな。
それはつまり、神の名前の統一は神になるための手段だということですね。

思兼神は、実はヤタノ鏡の出来損ないが祀られているという和歌山の日前宮の祭神です。
ここは紀氏の神社です。

・・・でも、どうなんだろう。
こういう作業そのものが言霊を手に入れる訓練なのかもしれません。
彼らの目的は、わたし達の探究心を利用して言霊を復活させることであって、何も封印されたものも隠されたものもないのかも。
神社の祭神を暴くというのは、自分という社の神を暴く・・・つまり自分自身を暴くことであり、それが閣下の言っていたなのかも。
Posted by オクト at 2011年07月30日 21:04
お!!三光出てきましたね。
祭神を暴くという表現は・・・(汗)
統合にしません??(微妙??)
Posted by 破地獄の種子 at 2011年07月30日 21:52
破地獄の種子さん、どうもよくあなたが分からない
(困惑)
神々の統合は、わたしが受けた啓示ですが、あなたも受けているのですね?
Posted by オクト at 2011年07月30日 22:04
三光って、花札の三光?
なんか、花札と和歌って暗号っぽい。^^;
http://stone.web.infoseek.co.jp/hanafuda12-1.html

>スピルバーグ監督の宇宙戦争みたいに、地面から宇宙船出てくると思う。^^なぜかこの映画好き。^^
ちなみに、最初に殺人宇宙船を成敗したのが、大阪って話の中で言われてる。
監督が、怪獣映画で、大阪が対処に得意?と思ったとか。^^

>神や自分暴きが、すなわち カゴメの封印解除である。^^
プレアデスからシリウス ニギハヤヒとセオリツヒメの統合 青い龍と黄金の龍 亀と鶴 ん?日光東照宮?

>ナギ―とナミ―の新居が、ツクバ。筑波山?だって。確か。^^;
イサコの 慣れ住んだ 仙台地方と、タカヒトの育った 金沢から お互いに歩み寄った ツクバに 二人のために 新しい宮を 建てることに なりました。
イサナギと イサナミが ツクバのイサ宮で 新婚生活に入った時の ことです。
Posted by 総裁X at 2011年07月30日 22:40
クイーンといってもフレディ・マーキュリーなのですが、あの当時は知らなかったのですが、彼の両親はパールシーと呼ばれるゾロアスター教徒だったそうです。

おそらくゾロアスターを暗示しているのだと思います。
古代日本にゾロアスター教徒が来ていた可能性を頭の隅に置いてます。

http://members3.jcom.home.ne.jp/kitidenju/huuju/etc/etc/zoro.htm
Posted by オクト at 2011年07月30日 23:22
獣と五十六のシンクロは、
「旧日本軍GF長官を使った獣の世界支配計画」
とも無関係ではないと思います。
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/159567479.html

影の組織に入るとUFOに乗せてもらえますよ(笑)
影の組織の人、そろそろ獣を五十六の後継者として迎えに来て下さい!
Posted by 獣 at 2011年07月31日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。